20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事で怒られるのが辛い…もう会社に行きたくない人は「転職活動」をしてみると良い!

仕事を辞めたい

仕事で怒られるのが辛い…もう会社に行きたくない人は「転職活動」をしてみると良い!

投稿日:

仕事で怒られるのって辛いですよね。

私も20歳で入社した会社では、しこたま怒られました。怒る人が勤務の時は、出勤するのが憂鬱で憂鬱で堪りませんでした。

同じように、上司やら先輩から怒られることに畏怖をし、出勤するのが憂鬱だと思っている方はいると思います。現に、ここの記事へアクセスしてくれたってことは、怒られることをどうにかしたいと思っているはずです。

そこで、怒られる人の悩みを解決できる1つの手段が「転職活動」です。

なぜなら、転職活動をし成功することができれば、いまストレスを抱えている職場からおさらばすることができるからです。

しかも、今の時代、転職はネガティブなことではありません。

2018年9月、人材サービス事業を展開するパーソルキャリアが発表したデータによると、20代〜60代の会社員の56%は、転職に対して”ポジティブ”の意見が多くあると発表しています。

したがって、転職に対する目線は変わりつつあるのが分かります。ではなぜ、転職すべきなのかを細かく説明していきます。

仕事で怒られるのが辛い人が転職活動をすべき理由

主な理由は、3つあります。

  1. 今の職場から脱出できる可能性がある
  2. いざ転職する時に、活動方が分かっているのは大きなアドバンテージ
  3. 「俺はいつでも転職できる」という覚悟が持てる

転職活動をする恩恵は、たくさんありますが、大きく分けるとこの3つだと思います。

では、1つずつ詳しく解説していきます。

今の職場から脱出できる可能性がある

怒られる状態をジッとしているだけでは、何も環境は変わりません。でも、そこに転職活動を加えることによって、違う環境を手に入れられるチャンスが芽生えます。

職が変われば、必然と人も変わるから、怒る人と巡り合わない可能性が芽生えるのは当然です。心の底から、怒られるのが嫌で今の職場から脱出したい人は、まず転職活動をすべきだと思います。

いざ転職する時に、活動方が分かっているのは大きなアドバンテージ

もし仮に今の職場を耐え抜いて働き続け、「いざ転職!」となった場合、今のうちに転職するための行動パターンを学習しておくと後々に役立つことがあります。

私は30歳で転職活動を始めた経験がありますが、このとき「そもそも、転職ってどうすれば良いのか分からない」という思いを抱きました。

そうならないために、今のうちに「転職活動」を経験しておくことは大きなアドバンテージになりえます。

知らない人よりも、知っている人の方が絶対的に強者です。内定度外視でも良いので、経験として転職活動をしてみるのも良いでしょう。

「俺はいつでも転職できる」という覚悟を持てる

転職活動は、強い気持ちを植え付けてくれます。転職活動は、いわば退路を作りです。

退路があれば、いつでも退職願を怒られる人に叩きつける覚悟ができるあがるため、今より強い気持ちで仕事に望むことができるでしょう。

人って覚悟がある方が強くなれます。例えば、大学受験。志望校に合格する!という覚悟があれば、躍起になって勉強しますよね?

人は覚悟の大きさによって、変われる生き物だと思っています。これを転職活動に落とし込んで、怒られる人をギャフンと言わせましょう。

転職活動をする時の注意点は「会社関係者に言わないこと」

もし、転職活動をするのであれば、注意してほしいことが「会社関係者に言わない」ことです。

転職活動がバレてしまうと、思わぬイレギュラーが発生してしまう可能性があるからです。

具体的には…

  • 「あいつって転職活動してるんでしょ…居なくなるなら関わらなくてもいいか」
  • 「はぁ?転職?裏切り者だな。もっといじめてやるか」
  • 「もう、仕事教えなくていいね」

醜悪な人たちは、このようなことを言いふらしてしまうことだって考えられます。

気が許せる人であればいいかもしれませんが、そうでないなら他言しないようにしましょう。変なことに巻き込まれないよう、リスクは最小限に、隠密行動を心がけてください。

それと、併せて「上司に退職を伝える最高のタイミングはいつ? | 半年前に伝えたら後悔するぞ!」こちらも読んでおいてください。退職のタイミングを説明していますので役立つと思います。

どうしても、仕事で怒られるのが辛いなら動き出そう!

仕事で怒られるのが、辛くて逃げ出したいと思っているのであれば、まずは自分自身が動き出しましょう。そうしなければ、今と何も変わらぬ日常で毎日が憂鬱です。

何かを変えたいと思っているならば、自分自身が動かなければ結果は一生訪れません。

本記事では、転職活動をメインに説明してきましたが、転職活動だって現状を改善できる手段の1つです。

でも、「一体どうやって転職をすればいいのか?」この疑問が浮かび上がると思いますが、一番は転職エージェントです。

転職エージェントとは、登録をしたら、自身にアドバイザー(担当者)がつき転職のサポートをしてくれます。

  1. 面接対応
  2. 履歴書・職務経歴書の添削
  3. あなたに合う企業の紹介

転職に必要なことをサポートしてくれるため、大きな力になってくれます。転職エージェントについては、転職エージェントの使い方や選び方など徹底解説」にて詳しく解説しています。

20代におすすめの転職エージェント

一概に転職エージェントと言っても、たくさんあります。本記事では、20代におすすめの転職エージェントを紹介します。

20代のあなたでしか登録できないサービスですので、転職を考えている20代には打ってつけの転職エージェントです。

しかも、どのサービスも無料で利用することができます。その理由は、転職エージェントは求職者から料金をもらえないルールになっているからです。

転職エージェントのビジネスモデルについては、「転職エージェントが無料である理由は?利益の流れはどうなっているの?」で解説していますので、併せて読んでみてください。

転職は決して逃げではない。幸福になるための手段です

「怒られるのが嫌だという理由で、転職するのは逃げなのか?」

そう悩んでしまいがちですが、全然逃げではないですよ。むしろ、幸福を掴もうとしている努力ではないですか。

私もそうですが、人は誰しも幸福になりたいと願っています。怒られることによって、自身の幸福を妨げているのであれば、それは改善しなければならないはずです。

だから、転職に対して後ろめたさを感じてはなりませんし、そもそも、その会社に依存し続ける理由もないでしょう。

この世には、たくさんの仕事があるから、きっと自分に合う仕事が見つかると思います。そのためには、行動をしなければ、きっかけは掴めません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.