20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事を辞めたい

仕事を辞めたいけど転職先が決まっていない!体験談を元に3つのアドバイス

投稿日:2018年7月25日 更新日:

「仕事を辞めたくて辞めたくて仕方がない」

人間関係・給料・会社の将来性など、今の会社を辞めたい理由は様々です。

本記事では、辞めたいけど転職先が決まっていない人に向けて心得をお伝えします。

私自身、勢いで退職して色々後悔したので参考になると思います。

転職先を決めずに退職した29歳

私は29歳の時、転職先を決めずに退職しました。WEB関連で独立しようと思ったからです。

しかし、アホな私はWEBで生計が確立していない中で退職しました。ほぼ無職のような状態になりました。

人間関係によるストレスは無くなりましたが、様々な不安に追われビクビクした毎日でした。

会社を辞めて「スッキリする」という方がいますが、正直、その気持ちは退職して3日もすれば不安に変わります。

だから、仕事を辞める=楽になるわけではないってことを覚えておいてください。

関連記事

仕事を辞めたあと、お金に困った

一番参ったのが「お金」です。日本というより現代は「お金」が全てです。食材・衣類・住居、どれもお金が必要です。

その大切なものが「無い」「無くなる」という恐怖は半端じゃないです。(保険とか保険とか!)

今は軌道に乗っているため、不安は解消されつつありますが、まだまだ安心はできていません。

会社員の良さは、普通に働いていたら「お金」が支給されることです。どんなに辛い日々を送ろうが、指定日にお金が振り込まれる。

今思えば、幸せなことだなって遠い目をしてしまいますね。

仕事を辞めたいけど転職先が決まっていない人へ

まともな収益源を作らず退職した私ですが、転職先を決めずに仕事を辞めたい人へ最低限のアドバイスを送ります。

「仕事辞めたいけど、転職先決まっていないから不安…」

という方は、ぜひ一読してみてください。

また、今の職場環境が改善できるのであれば、焦らずゆっくりと決断してください。スキル磨きにも繋がるかもしれないので、今いる会社は思う存分利用しましょう。

【給料UP】仕事で自分の評価を上げる7つの黄金ルール
20代必見!仕事の評価を上げる7つの黄金ルール | 給料UPを勝ち取る!

「今の仕事で評価を上げて活躍したい」 会社で働くほとんどの人は「評価を高めたい」と考えるはずです。かくいう私も評価を上げ ...

続きを見る

必ず貯金をしておく

辞めたいなら、自分の貯金額をチェックしてください。

最低でも半年は生きられる貯金を用意しましょう。1人暮らしであれば120万円あれば生活できると思います。

仕事を辞めたら国民年金・社会保険(または国民保険)が全額自己負担です。

私の場合は2つ合わせて、毎月4万円ほどかかっていました。

「日本よ!鬼畜すぎだろ!」ってツッコミを入れてしまうレベルで高額です。

保険や年金以外にも住民税もあるから、自動的に5万円以上は吹き飛びます。「退職金だけでいけるだろ!」という甘い考えは辞めてくださいね。

転職先が決まっていない場合は、必ず貯金をすること!

スキルを磨いておく

転職に役立つスキルを磨き、自己レベルを高めておきましょう。

今働いている方は、休みの日や仕事の帰宅後でも構わないので、何かしらの知識をつけてください。すると、再就職の幅が広がります。

私の前職は旅行会社でしたが、WEBの勉強を3年間したことにより、今は全く関係ないWEBで仕事をしています。

このように、自分のスキルを磨けば思わぬ仕事につける可能性1%でも上がります。何もしなければ0%です。

興味がある分野でも良いので、勉強しておくことをおすすめします。

自分の力を高める理由については「いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ」こちらの記事で詳しく解説しています。

働かないとダメ人間へ直行

最後にメンタル的なことですが、「なんとかなるだろう」という気持ちがある方は、高確率でぐうたらな日々を送り「仕事したくない」って気持ちになります。

要は、ダメ人間になる確率が高いです。

私は「やべー働かないで昼まで寝てるとか幸せすぎるー」「夜更かしてアニメ見まくれて幸せ」っと一時的にダメ人間でした。

退職して数日後に目が覚めて躍起になりましたが、このままズルズル人は絶対いると思います。特に意志が弱い人は陥るでしょうね。

だから、実家の手伝いでも良いし、WEBのフリーライターでも良いので、小さな働き口を見つけておいた方がいいですよ。

仕事をしないことがあまりにも幸せすぎるので、ダメな方向には流れないようにしましょう。

若いからと言ってすぐに転職先が決まるわけではない

「今は売り手市場!」「有効求人倍率が高い!」など転職業界は盛り上がっていますが、全員が全員すんなりと転職先が決まる訳がありません。

そもそも、働きたいと思える求人自体少ないことがあります。

私も転職を考え、転職サイトや転職エージェントに登録しましたが、自分が「働きたい」と思える求人が少ないことに驚きました。

選ばなければいいですが、年齢も年齢なので「次が最後の会社」と思ってしまうと決断がブレてしまいます。

転職先を決めず辞める方は、すぐに働き口は見つからないという覚悟を持っておきましょう。

けど転職の近道は「転職エージェント」が有効

ハローワークでも良いですが、個人的に転職エージェントに登録し相談した方が有力な求人が見つかりやすいです。

転職エージェントからしても、転職に成功させれば採用した企業から報酬が貰えます。だいたい給料の3ヶ月分と言われているため、転職エージェントからしても貴重な収入源です。

あなたの転職成功を全力でサポートしますので、あなたに合った転職先を探してくれるのです。

また、面接や履歴書のサポートもしてくれるため、非常に心強い味方になります。転職先を考えているなら「転職エージェント」に登録をしてみましょう。

こちらの二社が大手の転職エージェントになります。大手の方が企業側からも信用が厚いので、大手転職エージェントを使いましょう。

仕事を辞めるなら計画的に行ってください

スパッと仕事を辞めるのも大切かもしれませんが、私の経験からすると「計画性を持った退職」が楽だし上手くいくと思います。

無計画だと全てにおいてブレるし、ダメな方向に流れてしまう危険性が高いです。

その反面、計画があれば計画に向かって進むだけです。目標という活力は、とても心強い味方になるため計画は練っておいて損はありません。

「仕事辞めたい」と思うなら、将来計画をしっかり作りましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.