20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事のプレッシャーを乗り越える4つの方法 | 潰れる前に読んでおきたいこと

仕事術

仕事のプレッシャーを乗り越える4つの方法 | 潰れる前に読んでおきたいこと

投稿日:

「今、抱えている仕事が重要な案件でとてもプレッシャーがかかっている」「仕事のことを考えると胃がキリキリする」

仕事のプレッシャーを感じると、メンタル的にキツくなりますよね。私が今まで感じた大きなプレッシャーは、経費500万円のパンフレット造成を任された時です。

パンフレットって思っている以上に制作するのが難しいんです。デザイン・文章・値段、どれも表記ミスは許されないし、表記漏れはご法度。

大きなミスが発覚すれば、刷り直しと言って、修正をかけて再度パンフレットを印刷することです。もちろん、刷り直しもお金がかかります…。

刷り直しの恐怖とミスをしてはならないプレッシャーは、私にとっては大きな責任でした。

でも、仕事ですからプレッシャーを乗り越えなければならなかったのも事実です。

その時に、考えていたことを今回は紹介します。今、プレッシャーで悩んでいる方は参考にしてみてください。小さなきっかけに繋がれば幸いです。

仕事のプレッシャーを乗り越える4つの方法

この方法は、下記のような人に打って付けです。

  • プレッシャーで潰れる前に覚えておきたいこと
  • プレッシャーを乗り越える方法はどんなことがあるのか?
  • プレッシャーを感じて働いていた人の思考方法を知りたい

日ごろから、プレッシャーを感じている人向けです。プレッシャーを乗り越えて、より自分を高めましょう!

最悪の中の最高を常に考える

ネガティブなことですが、私は常に最悪のケースを考えています。でも、その最悪の中でも最高の道がないかを同時に考えていました。

仕事の場合、最悪=失敗になりますが、失敗した時を考慮し逃げ道を確保しておけば、メンタル的に楽になります。

例えば、私の場合パンフレットを作っていましたが、もし、ミスしていた箇所が発覚した場合どうやって刷り直しせず上手く切り抜けるかを模索していました。

嘘ついたこともあるし、正直に申し訳ございませんと謝罪をしたこともあります。最悪を想定した場合、どういったカードを切れるか考えてみてください。

成功するための努力を怠らない

成功するために、努力を怠ってはなりません。怠けて仕事をしている人は、大抵ミスをしてしまうものです。

それと、努力をしている姿勢は上司にも届けば、あなたがミスをしてもカバーしてくれる可能性だってあるし、努力の姿勢を評価してくれることだってあります。

今の仕事を成功させるには、まず「努力」です。努力なくして成功は100%あり得ません。

イチローだって、大谷翔平だって、本田圭佑だって、スーパースターはみな努力し、今の名声を獲得しています。あなたも、全力で努力してみてください。

ネガティブにならない!ポジティブに思考する

プレッシャーを感じると、人は逃げ出したくなります。言い訳をしやすくなります。

そうなると、ネガティブな発言が増えてしまい、自分をドンドンと追い込みネガティブ人間になります。

そうなっていけません、プレッシャーが押しかかろうが常にポジティブな思考を巡らせてください。逆に今のプレッシャーは「チャンス」だと捉えましょう。

そうすれば、斬新なアイディアも浮かび上がりますし、最悪の中でも最高の道が見えるかもしれません。

持論ですが、ネガティブな状態では良いアイディアは思い浮かばないし、クオリティーの高い仕事は出来ないと思っています。だから、ポジティブに行きましょう!

人を使う

これは、尊敬する先輩からよく言われていました。「仕事は自分で抱えても限界がある。困った時は、有識者を上手く使え」と…。

とてもシンプルなことで、出来る人に頼めばあなたの仕事のスピードも一段と上がります。だって、出来るんだから。

出来る人に頼み込んで、抱えているプレッシャーを分担すれば、自ずと気持ちが楽になります。

人を使うことは難しいかもしれませんが、「すいません、ここが分からないので、〇〇さんなら詳しいと思うから教えてくれませんか?手伝ってくれませんか?」と、悪気がないようにお願いすれば相手も乗ってくれるでしょう。

肝は「あなたなら」ってところです。「あなたじゃないとダメ」「あなたが最適」と思わせることで、相手に絶妙な優越感を与えられます。そうすることで、相手に悪い印象を与えません。

スポンサーリンク

プレッシャーを乗り越えた先は「出世」が待つ

今はプレッシャーを抱えているかもしれませんが、そのプレッシャーの先は「出世」です。なぜなら、プレッシャーを与えるような仕事は、ポンコツ社員には与えられません。

会社や上司からしても、「こいつなら大丈夫」だと思ってプレッシャーを与えているはずです。だから、それを乗り越えたら評価が待っているし、上手く評価されれば出世だって夢じゃないです。

スーパースターは大きなプレッシャーに打ち勝って名声を手に入れている

イチローだって、クリスティアーノ・ロナウドだって、大谷翔平だって、錦織圭だって、みな大きなプレッシャーの中で戦い勝ち抜いて、大きな名声を手に入れています。

「この人たちは天才だから…」って思うかもしれません。確かに天才ですよ、天才だけれどその裏では半端じゃない努力を重ねていると思います。天才といえど努力しなければ、勝ち残れない世界です。

努力は、天才じゃなくても出来るはずです。子どもだろうが大人だろうが、努力は平等です。

努力をしておいて絶対に損はありません。結果はついてこないかもしれませんが、プレッシャーに打ち勝つ努力をし、出世を勝ち取りましょう!

プレッシャーに乗り越えることが出来たら自分にご褒美を

もし、プレッシャーを克服することができたら、自分にご褒美を与えてください。ご褒美は、次のステップに行っても「頑張るぞ」と思えるカンフル剤です。

私の場合、日ごろは第三種のビールのところ、プレッシャーを乗り越えたらと思ったら生ビールにしたりしていました(笑)

小さなことかもしれませんが、こういったプチ贅沢は嬉しいものですよ。

どうしてもプレッシャーに耐えられないなら逃げ出しても良い

悔しいとは思いますが、どうしてもプレッシャーに耐えることが難しいなら逃げ出してもいいと思います。

単に今の仕事があなたに合わなかっただけかもしれないです。なら、別の仕事で結果を出せばいいだけのこと。

背負いこんでしまう部分は、分からなくもないですが、あなた自身が潰れてしまったら元も子もないです。

社会人は体が資本ですから、プレッシャーに押し潰されそうなら、今すぐに逃げ出してください。

潰れてしまって出来る仕事が限られることだってある

私は、一度潰れたことがありますが、潰れてしまったら仕事を回してくれなくなるんですよね。当然ですよね、「また、病んでしまったら困る」「任せられない」と上司や会社は思うはずです。

あなたは、そうならないためにも、プレッシャーから「逃げたい」と強く思っているのであれば、転職なり退職なりを考えましょう。

これもまた、冒頭で伝えた「最悪の中の最高」の道かもしれませんからね。

20代が転職活動するなら「転職エージェント」を利用しよう

もし、プレッシャーを理由に転職を考えているならば、転職エージェントを使ってみてください。

転職サイトとは違い転職エージェントは、登録後あなた自身にアドバイザー(担当者)が付き、面接対策、履歴書・職務経歴書などの書類添削、企業のピックアップなどしてくれます。

転職を考えている方にとって転職エージェントは、心強い味方です。

しかし、転職エージェントはたくさんあります。検索すれば分かると思いますが、たくさんの転職エージェントが乱立している状況です。

そこで、20代の方におすすめの転職エージェントを「20代におすすめの転職エージェント | HYPER NOVA」で紹介しています。本気で転職を考えている方は、参考にしてみてください。

まとめ

  • 仕事のプレッシャーから乗り越える方法
  • プレッシャーを乗り越えた先は「出世」
  • どうしてもプレッシャーに耐えられないなら逃げ出してもいい

この3点をお伝えしました。いかがでしたでしょうか?小さなきっかけを見つけることは出来ましたでしょうか?

少しでも、本記事があなたにとって有意義で、小さな勇気を与えることが出来たならば本望です。

仕事のプレッシャーは本当にキツイですが、それを乗り越えた時は快楽が待っているのも事実です。その快楽を得るために、全力で突き進んでみてください。見えなかった景色が、きっと見えてくるはずです。

ただし、プレッシャーによるストレスで追い込みすぎるのは「毒」ということだけ覚えておいてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事術

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.