20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事多すぎて辞めたい

仕事を辞めたい

仕事量が多すぎて辞めたい…長時間労働に苦しんでいる20代が逃げ出しても良い理由

投稿日:

「仕事が多すぎて、終わらない」「毎日、何でこんな遅くまで仕事をしなければならないのか」「こんな人生嫌だ」

長時間労働をしていると、ネガティブになります。毎日毎日、会社に拘束されるのって本当に苦痛ですよね。

私も、以前の会社で朝8時から0時の終電まで働いた時、「何やってんだオレ…」と深く悩んだことがあります。

お金が目的で超勤するのは良いですが、そうでない方にとったら長時間労働は苦痛でしかありません。

本記事では、長時間労働に苦しんでいる20代社会人の方に向けて、逃げ出しても良い理由をお伝えします。

なお、逃げ出しても良いとは、会社を辞めることです。

なぜ長時間労働はストレスを溜め込むのか?

度々、痛々しいニュースが報道されています。仕事が原因で自らの命を投げ出してしまう悲しいニュースです。

その主な原因は、仕事の拘束時間が長く、充分な睡眠が確保できない。あるいは質の高い睡眠ができないからと言われています。

長時間労働をしてしまったら、帰宅時間が遅くなるので睡眠時間が削られます。睡眠不足が重なると「不安」や「恐怖」が襲います。

よく「仕事のことを考えたら眠れない」ということはありませんか?その主な原因は、質の良い睡眠が出来ていないからと言われています。

それでストレスがドンドンと蓄積され、自暴自棄になってしまうのです。

長時間労働に苦しんでいる20代が逃げ出しても良い理由

機械と一緒で、人間も長時間稼働し続けると不具合が発生します。不具合が発生しないためにも、早急に手を打たなければなりません。

まずは、長時間労働をし続けるデメリットを紹介します。

ストレスで心身を破壊する

冒頭でも伝えたように、ネガティブなことを毎日考え続けると心が病みます。また、長時間労働は肉体的にもダメージを与えかねません。

それを続けるということは、心身を壊してしまう可能性があります。現に、過度なストレスを溜め込み自らの命を放棄してしまう方だっています。

「オレは大丈夫だから」と思われるかもしれませんが、明日は我が身という言葉もあります。

もし、ストレスの理由が長時間労働であれば、今すぐに対策を練らなければなりません。

ストレスでおかしくなりそう!という方は「仕事のストレスが限界ぃぃぃ!1人でもできる7つのストレス解消法」こちらの記事も合わせて読んでみてください。

人生=仕事となってしまい毎日がつまらない

長時間労働をし続けると、視野が仕事のみになります。そうなると、全ての優先順位が「仕事」になり、友人との飲み会や彼女のデートは「ごめん、仕事が忙しくて…」と断る羽目に。

人生とは、そうじゃないと私は思います。仕事はオプションにすぎません。

友人や彼女と遊んだ方が、ずっとずっと人生はハッピーです。長時間労働は、人生の本質を曇らせてしまいます。

ましてや、20代なら仕事よりもプライベートをうんっと楽しんだ方がいいです。30代40代になってしまったら、立場も上にあがるため遊びたくても遊べません。

だから、20代なら仕事一辺倒ではなく、人生そのものを謳歌しましょう。仕事の優先順位なんて5番手くらいでいいんですよ。

性格が変わってしまう、攻撃的になる

仕事をしすぎると人格が歪んでしまう人がいます。これは私ではないのですが、私の先輩に超絶多忙な部署へと配属になった方がいました。

その人は、後輩の面倒見がよく、とても優しく、仕事ができる人でした。でも、その部署へ配属となってから、閉鎖的な人間となり嫌味を言うようになりました。

もちろん、その部署と性格の因果関係は薄いかもしれませんが、それでも少なからず長時間労働の影響は受けていると私は思います。

なぜなら、私も長時間労働でちょっと性格が歪んだ時期があったからです。

ネガティブなことばかり考えると人間の本質から脱線してしまいます。だから、心が病むんですよね…。

これを読んでいるあなたは、そうなってはいけません。そうならないためにも、下記の逃げ出す準備は重要になっていきます。

スポンサーリンク

長時間労働を強いられているなら今すぐ逃げ出す準備を!

長時間から逃げ出す理由は、わかったと思います。次に逃げ出すための手段を説明します。

心の底から「長時間労働が嫌だ」と悩んでいる方は、勇気を持って行動を起こしましょう。現状を変えるためには、あなた自身が動き出さなければ、世界は変わりません。

何かを変えると言うことは、何かをしなければならない。ここまで人生を歩いてきた方なら、この法則が分かるはずです。あとは、小さな勇気だけです。

異動を申し出る

異動は一つの手段です。今の部署の勤務時間に不満があるのであれば、上司に「長時間労働が嫌すぎるので、部署の異動をお願いします」と言えばいいです。

今の長時間労働が脱出することもでき、職を失うこともないため、異動は逃げ出す最高の手段です。

転職活動をしてみる

もし部署の異動ができなければ、転職活動を始めてみるのも一つの手です。転職活動をするなら、転職エージェントがおすすめです。

多忙なあなたでも、面接の日程調整など行ってくれるため、空いた時間で転職活動を行うことができます。

20代のあなたにおすすめの転職エージェントは「20代におすすめの転職エージェント」こちらのページで詳しく解説しています。

すでに限界ギリギリなら会社を辞めてもいい

「仕事が多すぎて、もう疲れた、辞めたい…」

すでに限界を迎えようとしている方は、会社を辞めても良いです。その想いを我慢し続けて働いてしまうと、いつか壊れてしまいます。

20代なら会社を辞めても何とかなります。体さえ健康であれば、今の時代どうにかなります。

会社を辞めて一旦休むことだって良いと思いますよ。私は、会社を辞めて半年間ニートをしていました(笑)

最高の休暇を過ごし、リフレッシュすることができました。今は、その反動もあって一生懸命働いているんですけどね…あの時期に戻りたい…。

心身ともに限界なら、絶対に無理は禁物です。人間だって無理をしすぎると壊れてしまいます。あまり自分を追い込まず、自分が幸せになれるルートを歩む努力をしましょう。

そうすれば、長時間労働から解放され最高の人生を過ごすことができると思います。

転職をするなら「転職エージェント」

転職に抵抗があるかもしれませんが、転職は悪いことばかりではありません。なぜなら、経験が積めるからです。

今の時代は豊富な経験を持った人の方が重宝されます。経験は、物事を客観的に考えることができ、柔軟な対応をすることができる最高のスキルです。

それを培える転職は、素晴らしい手段です。だから、転職に抵抗がある人はその考えを払拭しましょう。

もし、転職をする決意が固まっている方は、下記の転職エージェントを使ってみてください。

転職サイトと転職エージェントの違いを知りたい方は「転職エージェントと転職サイトはどっちが良いの?違いは何?」で詳しく解説しているので、読んでみてください。

まとめ

長時間労働に苦しむ20代社会人へ向けた記事ですが、長くはなりましたが、端的に言うと「無理をするな」です。

長時間労働は、健康を害することだってあります。毎日、夜遅くまで仕事をしていたら、睡眠時間も減るし、仕事仕事仕事の毎日で心が病みます。

よく仕事は人生って言うけれど、そもそも、仕事なんて生活をするためのオプションに過ぎないんですよね。

人生の本当の面白さを体験するなら、仕事を一番に持ってきてはならないと思います(人それぞれですが…)

もし、私と同じような考え方を持っているのであれば、今から仕事を第一優先にするのは辞めましょう。第二第三にするための方法を模索してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.