20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事術

仕事が暇で辛いから脱却する3つの方法!苦痛を乗り越えるために行動せよ!

投稿日:

「仕事が暇すぎて辛い…」

業務過多も辛いですが、仕事が無さすぎるのも辛いことです。なぜなら、仕事をしている時間が苦痛で溜まらないからです。

「自分は今の会社に必要がない人間じゃないのか?」「暇そうにしているから周りの目線が怖い」「使えない人間ではないか?」「まさか一生このままで、つまらない人生を送るのか?」このように、仕事が暇というだけで自己嫌悪に陥ってしまう場合だってあるでしょう。

現に、ここへ訪れたあなたは「仕事が暇で辛い」と悩んでいるからこそ、本記事へアクセスしてくれたと思います。

私も以前いた会社で、接客業が主な箇所で働いていた時、お客さまが来店されず暇で苦しい時期がありました。来店してくれたお客さまは1日2〜3人で売り上げが1万円も行かなかったような箇所です。

本当に「暇」ということしか表現できないんですよね…心の底から辛かったです。

でも、思考のベクトルを「暇だからどうすれば良いのか?」を100%の力を持って徹底的に考えたら、その辛さから脱却できました。

その甲斐もあって、最終的には1日の来店数が200〜300名の大きな店舗へ転勤となり、会社の中で大きなステップアップを果たしました。「仕事が暇で辛い」を腐らず改善してきたからこそ、別の道が開けたと今は思っています。

本記事では、「仕事が暇で辛い」と悩んでいる方に向けて、暇で辛いから脱却する方法を紹介します。小さなきっかけかもしれませんが、最後まで読んでくれると幸いです。

仕事の暇な時間は停滞と腐敗を呼ぶ

仕事の暇な時間は停滞と腐敗を呼ぶ

先にも挙げたように、私も暇な部署で仕事をしていました。その時は、何もせずにぼーっと過ごし、時間を無駄に消費する毎日でした。「どうせ何やっても意味ないでしょ?」こんな思いで毎日を過ごしていました。

その暇さに慣れてしまうと、人って成長意欲がなくなり、行動意欲もなくなるからダメ人間へまっしぐらなんです。成長もしない、ただぐうたらしている、人としての停滞と腐敗です。

こんな人間になると、会社は評価してくれないから、出世もないし、給料も上がっていきません。

ここまで読んでくれたあなたは、腐ってはいけない人間です。なぜなら、暇で辛いからどうすれば良いのか悩んでいるからです。

暇な仕事に慣れてしまっている人は、辛いとは感じていないから本記事には絶対アクセスしないでしょう。むしろ、「仕事 暇 辛い」とは検索しないはずです。

だから、あなたはラッキーです。これから説明する事柄にチャレンジしてみてください。

仕事が暇で辛いから脱却する3つの方法

仕事が暇で辛いから脱却する3つの方法

あなたが持っている悩みから脱出する方法は、あなた自身が行動するしかありません。すでに、上司に指示を仰いだりしていると思いますが、それではまだ足りないんです。

もっと徹底的に考えて行動すれば、自ずと仕事が舞い込んできます。思考停止・行動を辞めてはいけません。常に前進思考が、今の辛さから脱却する前提条件です。

人の脳は、使わないと脳は成長しません。ドンドンと短絡的な思考になってしまいます。常に頭をフル回転する癖を付けましょう。

では、具体的な方法を深掘りしていきます。仕事が暇で辛いと思っている方は、ぜひ行動してみてください。

会社に貢献できることはないかを考える

今の部署に改善できることがないのであれば、会社全体をみて貢献できることはないか考えてみましょう。部署単体でみると万策尽きた状態になりがちですが、会社全体を考えれば切り口が増えるはずです。

たとえば、私が勤務していた部署の地域を紹介する記事を会社全体に周知したことがあります。狙いとしては、勤務している地域の情報を口コミで流してもらおうと考えたからです。

「〇〇ってところは、〇〇が美味いよ!〇〇の景色が綺麗だよ」と、会社に務める人たちの友人や家族に話してもらうのが大きな目的でした。

結果的に、上手くはいきませんでしたが、その紹介記事を作成している時は新鮮でしたね。

「どうやって伝えたら良いのか?」「この地域の良さは何なのか?」など、普段の仕事では考えられないことを思案できたからです。

「木を見て森を見ず」という言葉があるくらいですから、あなたが出来る範囲で他部署を絡めた改善ができないか考えてみてください。

仕事の暇な時間を利用して勉強する

ぼーっとぐうたらしている時間は非常に勿体ないです。その暇な時間を使って会社や仕事に関係あることを勉強してみてください。そこで勉強したことは、いつか大きな財産になります。

私は、暇な時間を使ってエクセルを勉強しました。100%扱えるとまでは言えませんが、マクロを使って自動化したり、使える関数を一通り覚えたりしました。

すると、違う部署へ転勤になった時、めちゃくちゃ使えたんですよ。

Excelをいじっていたら、パソコンにも詳しくなってしまったため、パソコンのことなら私!という流れになりました。これは、大きな発見かつ物凄く嬉しかったですね。

暇な部署でやっていたことが花咲く感覚は堪りませんでした。あくまで一例に過ぎませんが、勉強したことは絶対に財産にもなります。

もしかすると、転職をする時にも勉強したことが使えるかもしれません。暇な時間で勉強をして、自己を高めましょう!

誰にも負けない仕事を見つけ出す

「〇〇のことなら俺だ!」と、何かの業務の第一人者を目指してみてください。

そうすれば、自然と自己を高めようと努力するはずです。もしその努力が成功すれば、あなたの価値は爆発的に上がるでしょう。理由はシンプルです。誰からも頼られる欠かせない人物だからです。会社としても、そんな人を手放すことは絶対しません。

重要なのは、今の仕事に関係することです。

先ほど挙げたExcelでも良いですし、接客方法、売上、何でもいいですからオンリーワンを目指してください。

その努力をすれば、「仕事が暇」という感覚がなくなるはずです。人は、彼女を作るときも一緒で、夢中になれることがあれば時間を忘れて没頭します。

仕事が暇という苦痛から脱出できたら評価される人間へと昇格

暇を克服する行動を取った人は、自然とあなたに対する評価も上がります。会社のために行動をした人間を評価しない会社は無いからです。

仕事が暇なのが苦痛でしか無いなら、脳をフル回転させて行動を起こしましょう。

ただ「暇だ〜辛い〜」と言っているのは、わがままであり、そう言っている内は苦痛から解放されるわけがありません。大切なことはアクションですから、周りを恐れずにチャレンジしていきましょう。

それでもダメなら、転職なり異動なり別の道を考えればいいだけです。

駄々を捏ねていないで、走り出してみてください。評価されるためにあなた自身が動けば、別の景色が見えますよ。いま動かなかったら、一生、同じ景色ですからね。

仕事が暇でどうしても会社を辞めたいなら、まず「転職活動」から始めよう

仕事が暇でどうしても会社を辞めたいなら、まず「転職活動」から始めよう

努力をしても無理という場合もあるはずです。その場合に陥ったら、転職も一考です。自分の成長を止めてしまったら、貴重な時間を浪費することとなり、将来からっぽな自分に絶望します。

そうならないためにも、手は早々に打っておくべきです。それが転職だろうと、一つの手段だと思います。

転職活動は在職中も行えることができる

言われるもないでしょうが、転職活動は常にオープンです。在職中だろうと転職活動はできます。あなた個人の自由ですから、出来ることはやってみましょう。

また、転職活動は自分自身の価値を知れる機会でもあります。評価が低くみられることもありますが、それを知れることは良いきっかけにもなります。

もし、自分に価値がないと分かれば、価値が上がるように努力をすれば良い。社会人は絶望している暇はありません。常に向上を目指すためにも、転職活動をして自分の価値を見出しましょう。

様々な企業に触れられるから現職で使える価値観が得られる

転職活動をしたとき、色々な企業をチェックしていきます。そうした中で、今の会社では得られない価値観や仕事内容にも触れます。

そのとき「あ!うちの会社でも使えるかも」となることがあります。それを会社で取り入れれば、あなたの価値が上がるチャンス到来です。

「転職活動とか無理だし…」って思っているのは、非常に勿体ないです。新しい知識や知恵を手に入れるチャンスがあるなら掴み取るべきです。

転職をサポートしてくれる転職エージェントで活動しよう

本気で会社を辞めたいなら、転職エージェントが便利です。転職エージェントはアドバイザーがついてくれるため、様々な提案をしてくれます。いわば、あなたと相手企業のパイプ役を行ってくれます。

はじめて転職をされる方にとっては、非常に心強い存在となるため、本気で転職をしたいなら登録をしておいて損はありません。

無料で登録が出来るので、登録の敷居も低いのも特徴的です。おすすめの転職エージェントは下記の2社です。選択肢は多い方がいいので、退職する強い意思があれば登録してみましょう。

最初は現職で努力しダメなら転職活動がベター

転職にはリスクがあります。転職先がもしかしたら、人間関係が破綻していて最悪な職場環境だったり、長時間労働を強いられるブラック企業だったり、最悪な会社はあなた自身をボロボロにさせてしまう可能性があります。

そうならないためにも、最初は現職で辛さを改善するように努めましょう。それでどうしても「無理!」となったら、本格的に転職活動をしてみてください。

20代ならまだまだ挽回は効くので、焦らずゆっくりと考え、自分のベストを見出す努力をしていきましょう。この世でもっとも強い人って、努力してチャレンジした人だと思います。

アインシュタインだって、天才と言われているが数多くの失敗を経験して後世に残る研究を残しました。チャンスは動かなければ掴めません。ここまで読んだあなたなら、きっと行動ができる強い人間です。

未来のあなたが幸福を掴むためにも、今を100%の力を持ってチャレンジしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事術

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.