20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事を辞めたい

仕事を辞めることは逃げではない!会社から逃げても損はない

投稿日:2018年3月9日 更新日:

「仕事辞めることは逃げ」そう思い悩んでいるかたもいるでしょう。

かくいう、私も約10年務めた会社を辞めるまえ同じような気持ちになりました。「ここで逃げ出すのか?」とね。

しかし、辞めることって逃げじゃなくて攻めなんですよ。この気持ちは会社を退職してみて気づきました。

新たな環境へと向かう、新しいことへのチャレンジをしようとしているのだから全然逃げてないですよね。これを読んでいるあなたは強い人です。

今、仕事を辞めたいけれど「逃げ」だと思っている人は当記事を読んでみてください。ちょっとでも、あなたに役立つ情報であれば幸いです。

会社から逃げても何か損はあるのか?

そもそも論で考えましょうか。仮に、あなたが会社を辞めるから逃げるってのは何か損ってありますか?

会社にはダメージがあるかもしれませんが、逃げたいと思っているあなたには何も損はないです。

むしろ、辞めたほうが気持ちがスッキリしてリフレッシュもできますし、次のステップには今よりも大きな恩恵が待ち構えています。

別に、逃げようとしている会社です。自分に損がなければそれでいいのではないでしょうか。

会社のことを考えて意味はない

いま、逃げ出したいと思っているあなたですから、そんな気持ちで会社のことを考えてもさほど効果はないでしょう。

効果があるのは、やる気が漲っているかたのアイディアであり会社のために一生懸命考えているかたです。

自分に置き換えると実感すると思いますが、仮にあなたが社長であなたのような気持ちの持ち主とやる気が滾っている社員であれば、どちらを選びますか?

確実に後者ではないでしょうか。だから、今の気持ちで会社のことを考えるのは良くないです。未来のことを考えましょう!

我慢をして心体を壊したらどうする?

今、あなたは我慢をしながら働いているはずです。心の奥底では、会社を辞めたいと願っているでしょう。そうでなければ、本記事にはアクセスしません。

我慢・我慢・我慢、そうして自分の気持ちに嘘をついて、自分を追い込み、ストレスで心体を壊してしまったら…元も子もありません。

基本的に人間の体は、我慢することが苦手です。誰も痛いを我慢し続ける人はいません。

だから、会社を辞めることが逃げだと思っているのであれば、今すぐ解放してください。別に会社を辞めたって命まで取られるわけではありません。

無理をせず、自分の人生に価値があると思える道を進めばいいんです。

仕事から逃げるというのは大きなミスをしてしまった時だけ

仕事から逃げたいと思うときは、仕事上で大きなミスをしてしまったときだと思います。かくいう私も、大きなミスをしてしまったときは心底逃げたいと思いましたね(笑)

そのミスを理由に辞めるということであれば「逃げ」と言われても仕方がありません。

しかし今、あなたが抱いていることはミスとかではなく「シンプルに仕事を辞めたい」という気持ちだと思います。それは「逃げ」ではありません。

前進ですから、逃げとか何も心配なく仕事を辞めてしまっても良いです。

仕事を逃げるために備えておくこと

しっかりと将来のことを考えること

ここまで仕事を辞めることを助長しているようですが、決してそうではありません。仕事を辞めても次のステップを考えてなければ、何の意味もありません。

むしろ、次のことを考えずに「単に辞める」というのは愚行に等しいです。ですから、やりたいことをちゃんと考えて辞職願を叩きつけてください。

今やっている副業の延長線で「これ一本で食べるので辞めます!」でも全然いいです。必ず、将来のことを考えて会社に残るべきか否かを思考しましょう。

会社は保険など様々な面であなたを守っていますからね。

ビジョンを考えている人間は強い

将来を考えるうえで明確なビジョンを思い浮かべている人間こそ強いです。自分を見つめ直し、本当にこの会社を辞めてよいかを見極めれるかたです。

もし、あなたが辞めるのであれば『未来のビジョン』を明確にしましょう。仮に失敗したとしても、あなたしか体験できないことです。

誰にも真似ができない体験をしたとなれば誇りになります。よく失敗から人間は学ぶといいますが、本当にそうですよ。

私はアフィリエイトで失敗しまくり挫折しまくりでしたが、今はこうして健全?に運営できていますからね(笑)何事も勉強です。

あなたの『強み』を探す

これは自論なのですが、近い将来に退職を考えているかたは「自分の強み」を模索してみてください。他人にはないストロングポイントです。

今までのあなたを振り返り「自分は何が得意かな?」そう問いかけるだけで充分です。もし、無いなら勉強して強みを作り出してください。強みがあればあなたの「柱」になります。

難しいかもしれませんが、強い柱を作り出してください。

ちなみに、私は前会社のとき「一番パソコンに詳しかった」です。Excelやパソコン設定などになりますが、前会社では誰よりも知っていました。これが功を成し、多くのスタッフから「ここを直して」と相談されました。

Excelなんて調べればわかることですが、これを知っていた自分は本当に得をしました。それだけで、人脈が広がりましたからね。強い柱、これは本当に大切だと思います。

仕事から逃げ出すファーストステップは「転職活動」

独立をするのであれば、そのまま辞めてもいいですが、ほとんどの人は独立を理由に退職はしません。

もし、独立以外で退職を考えているのであれば、直ちに「転職活動」をしましょう。会社を辞めて逃げ出す一番しなければならないことです。

「転職活動ってどうやってするの?」と思われるかもしれませんが、比較的、簡単に行うことができます。

それが、転職エージェントです。転職エージェントとは、あなたにアドバイザーがついてあなたに見合う企業を紹介してくれるものです。

無料で登録することができますし、アドバイザーがいるので心強いです。本気で「会社を辞めたい」と考えているのであれば、活用しないわけがありません。

おすすめの転職エージェントは下記の2つです。2つとも登録しておくと選択肢が広がるので、必ず登録しましょう。

逃げ癖だけは注意しておくこと

もし、転職エージェントでポンポンっと仕事が決まったからって、決まった会社からすぐに逃げ出さないことが大切です。

なぜなら、「どうせ、転職エージェントを使えばまた決まるし…」と思ってしまい、いざ会社を辞めたら次の会社が決まらなくなる可能性があるからです。

一発目で当たったのは、たまたま運が良かっただけとも考えられます。

そのため、逃げ癖だけは注意してください。人間は楽な方へ楽な方へと流れてしまう生き物なので、「逃げ癖」というワードだけでもいいので覚えておきましょう。

まとめ

会社を辞めたいと思うけれど、逃げではないか?そのように考えている方に向けて、私の想いを綴りました。

ここまで長く書きましたが何だかんだ言って、辞めるのは逃げじゃないです。個人的には辞める人のことはリスペクトします。

だって、みんながやらない行動をやろうとしている人だし、今の環境から変化を求めている人だからです。

過信はダメですが自分に自信を持って、会社を辞めるかしっかりと考えましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.