20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事

仕事ができない人の11の特徴と改善方法 | 部下・後輩を指導する人たちへ

投稿日:

仕事ができない人の特徴と改善方法をまとめました。

  • 仕事ができない人が目立って、周りから悪口を聞かされる
  • 仕事ができない人の指導・改善方法がわからない
  • 仕事が思うように進行しない

このように、仕事ができない人の指導について悩んでいる方は参考ください。

仕事ができない人を強化することは、チーム・職場を強く出来ます。より良い、職場作りのために指導方法を考えてみましょう!

仕事ができない人を教育する必要性

仕事ができない人は、重点的に教育していきたいです。なぜなら、できない人を強くすることで様々な恩恵が得られるからです。

  • 職場の活性化
  • 競争意識の向上
  • 意見を持ち新たな改善が見つかる

強いチームを作ることができます。

例えばですが、サッカーの名門「レアル・マドリード」はなぜ強いのでしょうか?理由は至ってシンプルです。個人の能力が高いからです。

レアル・マドリードのように移籍を使って強くするのが手っ取り早いことですが、仕事だとそうもいきません。一人一人を教育していく必要があります。

だから、個人能力を上げるためにも「仕事ができない人」から重点的に育てていく必要があると私は思います。

仕事ができない人の13の特徴と改善方法

仕事できない人の特徴を13項目あげました。

もし、該当してしまうような部下・後輩がいれば改善方法を紹介していますので、実践してみてください。

挨拶ができない

挨拶は社会人として当たり前です。職場内で挨拶ができない人は、社外の方やお客さまへ挨拶ができません。

日頃から挨拶をさせる癖が大切ですので、もし挨拶をしていない社員がいたらするように教えてあげましょう。

そして、「女性職員に嫌われない9の上手な接し方 | 働きやすい職場環境を作ろう」こちらでも紹介しましたが、挨拶後はコミュニケーションを取れる大チャンス。簡単な話題で親交を深めましょう。

衝太くん
そうだね。「おはようございます」の後って話しかけやすいね
私は挨拶後にニュースで知ったことや相手の変化(髪を切ったりした)をネタにすることがある
野場課長
星子さん
「挨拶が大切」というのは、その後のコミュニケーションを指しているのね

メモを取らない

メモを取らない部下・後輩は致命的です。超天才ではない限り、こちらから伝えたことは忘却の彼方に飛んでいくのがほとんどです。

だから、そうならないためにもメモを取らせるようにしましょう。

あえて、メールやショートメッセージなどで文字にして残す方法もありますが、それでは味気ない。

指示を出すときも会話が生まれますから、そこでコミュニケーションも取れますよね。

野場課長
アインシュタインでもメモ帳を携帯していたとある。如何に天才でもメモは重要なのだ
メモを取る癖は身につくと仕事の効率も良くなりますよね
衝太くん

何回も同じことを聞く

何回も同じことを聞くひとは、メモをしっかり取っていない、あなたの指示の仕方に問題があるかのどちらかです。

もし、あなたが指導者であればメモを取るように指導することと説明の仕方を今一度振り返りましょう。

そして、聞く側の人間はメモを取りながら内容を復唱し理解を深めるように努めましょう。

どちらが片方が頑張るのではなく、両者が頑張ることで「何回も同じことを聞く」という愚かさが無くなります。

星子さん
私が伝える場合、大事なことは2回言うようにしているわ
人に何かを伝えることは難しいからな。私も考えなければならないな
野場課長

いちいち指示をしないと動かない

相手の力量にもよりますが、いちいち指示をしないと動けない人は基本的に仕事ができない人です。

この手のタイプは…

  • 仕事に自信がない
  • 仕事内容を理解していない
  • 責任を取りなくない
  • 強いプレッシャーを感じている

このような想いを持っている可能性が高い。改善方法としては一つ一つ解決していくしかありません。

ここで大切になってくることが「信頼」。後輩や部下は信頼されることで自信を持つようになります。

あなたも先輩から「任せた」とか言われたら嬉しかったでしょ?同じく部下や後輩を信頼してみてください。

衝太くん
指示されて動くことは楽だよね。言われるままやれば責任回避もできるし
けど、それでは強いチームができないわ。自発的に行動することが評価にも繋がることがあるわよ
星子さん

締切など時間を守らない

時間はビジネスにおいて重要で貴重な概念です。何かしらの理由がない限り、時間を守れない人は論外と言っても過言ではないでしょう。

時間を守らない人の特徴としては「要領が悪い人」何をするのにも遠回りしてしまうから、時間が守れないのです。

だから、仕事内容の見直しをすることで改善されるかもしれません。相手が「なんで時間を守らないのか?」をしっかり見極め的確な指示を行いましょう。

野場課長
時間は何よりも希少価値が高い。お金で買うことができない唯一の概念だ。時間の大切さはしっかりと教えてあげたい
なるほど、しっかり時間を守り有効的に使いたいですね
星子さん

ダラダラと残業をする

ダラダラと残業している人は、能力が低いことを露呈しています。

業務量が多すぎるのであれば改善していく必要がありますが、そうでないのであれば能力がない人か残業代を稼ごうとしている人です。

残業は会社のためにしてもらうことで良いことかもしれませんが、生産性を落としかねないし社員の士気を下げる要因に繋がります。

ダラダラと残業している人には、早く帰るように指導しましょう。加えて業務量にも目を向けるようにしてください。

衝太くん
ざ、残業は文化だから…
そうじゃない。残業しないために逆算しながら作業することが大切よ
星子さん

責任転嫁やウソをつく

社会人としてあるまじきことです。責任転嫁やウソは自分を守るための本能的な行動ですから、指摘して気づかせてあげるのが改善への近道です。

直すのには長い時間がかかると思いますので、しっかりと教え込み長い目を持って教育していきましょう。

星子さん
性格やクセを直すことは困難だし、相手の気持ちもあるからデリケートな問題だわ
しかし、それを言い訳に「やらない」を選択してはならない。相手の成長のためと思い改善していきたいだろう
野場課長

ネガティブで劣等感が強い

「自信」をつけさせることで改善されていきます。この気持ちを抱いてしまう人は、仕事に対し他の人よりも劣っていると強く感じています。

だから、知識をつけさせるなりして「私はデキる」と思わせるのが一番の近道。

また、ネガティブな人に叱責や怒鳴る行為は逆効果です。

褒めた方が「自信」に繋がりやすいので、褒めて伸ばす方が得策でしょう。ただ、図に乗りすぎてしまう場合もありますので、その場合は相応の対応をしてください。

衝太くん
確かに、ネガティブになる時って不安など負の感情を持つことが多いかも…
そんな気持ちの時に怒鳴られたりしたら、余計ブルーになってしまうものだわ
星子さん
野場課長
(メモメモ…)

「できない理由」を先に出す

簡単に言えば、先に”言い訳”をしてしまうタイプの人間です。これも自分を守るための手段ですので、言い訳させないように説明をさせましょう。

手っ取り早いのが「気を遣わず正直に言ってみろ」これが一番早く効果的な改善方法です。

言い訳する人って何かしらに怖れを感じている場合が多いので、その恐怖心を取り除けばすんなりと説明してくれることが多いです。

衝太くん
反面教師として自分も直したい…気がついたら言い訳が先行してしまう…
そうね。私も相手に何を言われるか怖いから言い訳してしまうわ
星子さん

一人で仕事を完遂できない

力量に対し時間が足らないからです。改善していくには、経験・知識・時間を与えてあげることです。

そうすれば一人で仕事を終わらせることができるし、意見を持つようになり自主的・自発的に行動してくれる付加価値まで付いてきます。

まずは、個人レベルを底上げすることを念頭に取り組みましょう。

野場課長
たまにお節介先輩がいて全てを手伝ってくれる人がいるけど、成長を妨害している行為かもしれないな
厳しさと甘えは紙一重ということですね
星子さん

スケジュール管理ができない

仕事ができない人は、時間の使い方が分かっていない人が多いです。

スケジュール管理の仕方はオリジナル要素が強いため、誰も教えてくれないことがあります。だから、「私はこうしているぞ」という例をみせてあげてください。

例を知らないから人は動けないし、要領が悪くなるものです。前例があればそれを参考にして勝手に動いてくれるので、相手の例となる姿勢を心がけてください。

衝太くん
僕もスケジュール管理のやり方は手探りですね。どうやれば効果的なのかを模索しています
その姿勢が大切だ。自己改善は成長を促すからな
野場課長

もっとも大切なことは「仕事ができない人」に対し諦めないこと

仕事ができないって理由だけで諦めないでください。仕事ができない人だって悩みや不安を持っています。そこはチームメンバーとして支えていかなければならないことです。

また、仕事ができない人を扱うのは指示・指導をするあなたです。あなたの力量が問われることでもありますので、人材育成能力を上げるチャンスだと思い、真摯に仕事ができない人をフォローしていきましょう。

仕事ができない人にストレスを与えない

仕事ができない人を責め続けてストレスを与えるやり方はナンセンスです。より、萎縮してしまうし不信感やモチベーションの低下など悪循環に陥ってしまうことが多いです。

だから、仕事ができないと肯定した上で、自分ができることを考え抜きましょう。時には厳しさも必要ですが、飴と鞭という言葉があるようにバランスが大切だと思います。

仕事ができない人の悩みはしっかりと耳を傾ける

誰しも悩みがあります。仕事ができる人でもできない人でも悩みがあります。

その悩みを「仕事ができない」という理由だけで、耳を傾けないことはしないでください。

悩みは平等ですから、しっかりと聞いてあげて改善してあげるのが上の任務です。悩みを改善することは、とても難しい仕事ですが、ここまで読んだあなたなら改善することができでしょう。

まとめ

仕事ができない人の特徴と改善方法をまとめました。ここで挙げた内容は、私が経験してきたことがベースとなっているため、仕事ができない人の特徴はまだまだあります。

しかし、上記の項目に該当する方は少なからずいます。参考になる項目があれば参考にし、より良い職場作りを目指し人材育成を頑張りましょう。

人が育てば、自ずと強いチームが出来上がるので諦めず突き進んでください!応援しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.