20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

人間関係の悩み

職場で悪口を言うひとの心理と悪口を言われた時の解決方法

投稿日:

「はぁー悪口を言われてショックだ…どうすればいいんだろ?」と悪口を言われて悩んでいる方に向けて、少しでも解決に繋がる方法を紹介しています。

悪口を言われると、モチベーションも下がるし、自己嫌悪に陥りストレスを溜め込んでしまいます。だから今の現状を、一刻も早く解決しなければならないでしょう。

あくまで私の体験を元にした情報ですので、参考にしてみてください。

悪口を言われた時の解決方法

「悪口を言われている…」「悪口を言われている気がする…」人は誰しも悪口を言われているときは落ち込みます。

私も幾度となく、悪口を言われてきました(笑)しかし、悪口を言われている原因は少なからず自分にあるものです。だから、正しい方向へ進めば自ずと悪口は無くなってきます。

下記では、悪口を言われた・言われている人の解決方法を紹介します。少しでも悪口を言われないようにしましょう!

関連記事

無視をして仕事をする

意外と悪口というのは、自分に該当しないパターンが多いです。だから「俺(私)なのか?」という不透明な悪口を聞いたら、無視して仕事を一生懸命頑張りましょう。

気にしすぎるのは体に毒ですし、不確定なことにいちいち悩んでも意味がありません。とにかく目の前の仕事を頑張っていれば、悪口を言われる筋合いはありません。

自分に非があるなら謝る

もし、自分に非があるようであれば、思い切って謝るのも一つです。

油に火を注ぐ行為かもしれませんが、謝罪することにより誠実さをアピールできます。悪口を言う人の態度がガラリと変わることがあるので効果抜群の場合があります。

ただ、リスクは高いので様子をみながらタイミングを測ってください。できれば1対1になった時に言うのがベストでしょう。

みんなの前で謝ると「どうした?どうした?」となる周りにも影響が出るし、話が大きくなって変な方向に流れてしまう恐れがあります。

仕事の実力・自信をつける

仕事が出来る人は、悪口を言われない傾向が強いです。かなり性格が歪んでない限り、仕事がデキる人は悪口とは無縁でしょう。

だから、仕事をテキパキこなせるような人になりましょう。

どうやって仕事が出来る人になるの?と思われるかもしれませんが、とにかく勉強と行動の繰り返しです。仕事の知識をつける勉強をし、その知識を行動で表す。

とてもシンプルかつ合理的な方法で、「あの人、デキる…」と一目置かれる人になるでしょう。

もし、転職をするとなっても自己を高められる人は強いです。勉強癖をつけ培った知識を活かせる人間はどこに行っても活躍できますね。

周りにいるデキる人って知識と行動力が高いですよね?あなたもそうなればいいんです。

関連記事

悪口を言う人と関わらない

そもそも論で悪口を言う人とは関わらないようにしましょう。悪口を言う人はみんなに言いふらす諸悪の根源です。だから、薄い関係になるのがベストです。

ただし、会話するときはデリケートに行いましょう。ちゃんと挨拶をしてハキハキした受け答えが好ましいです。少しでもマイナスのイメージを持たれると悪口のターゲットとなるでしょう。

後述しますが、悪口を言う人って自分よりもレベルが低い人をターゲットにします。だから、レベルの高い人間になれば悪口を言われません。

レベルを上げるためには、自分の力を向上させる、良き人格者になるよう努力する、周りをしっかり見て気が利く人間になる、などあなたの職場だったら「何を高めれば良いのか?」を考えましょう。

関連記事

悪口を言う人の特徴・心理

次に、悪口を言う人の特徴や心理状態を考えましょう。相手を知ることで思わぬ解決の糸口が発見できるかもしれません。

悪口を恐れている小心者

悪口を言う人は、自分が悪口を言われていることに怯えています。能力が無いから悪口を言って他人を蹴落とそうとするのです。

はっきり言ってしまえば弱者ですから、力で押せばイチコロです。

仲間を作っている場合もありますが、所詮は悪口で作られた薄い関係性にすぎませんので崩壊は容易い。だから、力を付けて仕事で差を見せつければ寄ってこないことが多いですね。

自分が上でありたいと思っている

悪口を言う人は、自分が上の存在でありたい。または、存在証明しているにすぎません。

そんな人は「あの人、悪口多くないですか?」と言いふらせば解決しますが、そういうと自分の価値も落ちて悪口を言う人と同レベルの人間になり下がります。

だから、無視をしてほっとくのがベストの選択肢となることがあります。悪口を言うタイプは、周りも「悪口を言う人」のレッテルを貼るので自然に落ちてきます。

あなたは淡々と仕事をこなしスキルアップを図っていきましょう。

仲間を奪われたくない

防衛本能と言うべきでしょうか。悪口を言う人は、かまってちゃんか寂しがり屋の人が多い傾向があります。

だから、自分が作り上げた関係性を壊されたくないという思いから、あなたを引きずり降ろしたいと考えるのでしょう。

でも先に挙げた通り、悪口を言う人は勝手に落ちていくから何も心配することはありません。デキる人間になれば、自ずと味方が増えていきます。悪口を言われない人間になるための条件は、仕事が出来て人間性が良い人です。

悪口にどうしても耐えられない時は「転職」or「異動願い」

ただ、どうしても職場の悪口に耐えられない人もいるでしょう。タチが悪いのは、悪口の集団全員のレベルが高いとき。これはどうしても、個で打ち勝つのは至難です。多勢に無勢の攻略は骨が折れるし、時間がめちゃくちゃかかります。

ちなみに多勢が相手の時は、一点集中が良いです。集団の中で仲が良くなれそうな人を探して、その人を仲間に入れること。そこからジワジワと認められるのが、解決の糸口ですね。一人でも仲間がいれば、職場の働きやすが全然違います。「職場に味方がいない場合の2つの改善策」も合わせて読んでみてください。

さて、悪口にどうしても耐えられない時の解決策は「転職」または「異動」です。その職場から離れることが苦しいときを逃れられる手段です。「逃げではないか?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。自分の身を守る最善の策なのだから恥ずかしいことではないですよ。

新しい職場で働くことになった場合

同じ過ちを犯さないことです。悪口を言われる原因は、あなたに潜んでいるかもしれません。だから、新しいところでは働き方を考え直さなければならないでしょう。

同じ働き方をしてしまった場合、同じように悪口を言われてしまう可能性がありますからね。

より仕事を真摯に受け止め、最短で仕事を覚える。これだけでも充分認められる材料です。新しい職場は人間性よりも、仕事の質を上げて周りに「あいつは真面目だし、気合いを感じられる」と思わせましょう。

笑顔を振りまくとか何でも良いので、相手にとって小さなプラスを積み重ねていくことも大切です。

転職先は成長している企業がおすすめ

転職先は、成長著しい会社が良いでしょう。成長過程にある会社は、働いている人のモチベーションが高いため、常に向上心を持っています。

その環境で働けば自ずと、自分もやる気が漲るから良い環境で仕事ができます。悪口を言っている会社は、停滞しているまたは下り坂の会社が多い印象です。

成長過程にある会社は上を目指すために、一致団結して働くから悪口を言っている暇が無いんですよ。

だから、成長している会社に入り、自分のモチベーションを高めながら働いてください。きっと仕事が楽しくなりますよ。

転職先を探すなら「転職エージェント」

転職先を自分で探すなら「転職エージェント」を活用しましょう。アドバイザーに相談すれば、あなたに合った会社をリサーチしてくれます。これを活用しない手はありません。そこで、おすすめの転職エージェントを紹介します。

しかし、紹介された会社は自分でもリサーチしましょう。ネットの口コミや売上など、アドバイザーを鵜呑みにしない自己リサーチも大切です。

転職するなら、下記の1冊を読んでみてください。「どういった企業が良いのか?」「転職の心得」などが小説風に紹介されており、有益な情報がここにあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-人間関係の悩み

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.