20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

ビジネス・経済

菅官房長官がスマホ料金引き下げを検討!その理由と引き下げられることでの懸念

投稿日:

8月21日、菅官房長官は「携帯料金を今よりも4割程度下げる余地がある」と発言をし、大きな波紋を各界で呼んでいます。

消費者からすればスマホ料金が40%も下がれば嬉しいですが、一体なぜ今更「料金を安くする」と発言したのでしょうか?

その理由をまとめてみましたので、話のネタにでもどうぞ!

菅官房長官がスマホ料金を引き下げる理由とは?

菅官房長官がスマホ料金引き下げを検討!その理由と引き下げられることでの懸念

引き下げる理由は3つあると言われています。

  1. 料金体系が不透明。何を支払っているのか分からない
  2. 各社で競争が生まれない
  3. 他業界よりも利益率が高い

それぞれの理由について、考えていきましょう!

料金体系が不透明

確かに、不透明すぎますね。一言に「通信費」と言っても、支払っているお金は何に使われているのか分かりません。ショップ店員でも詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。

しかし、消費者からすれば不透明だから何?スマホはとても便利なんだし、何十万もするようなものではないから仕方がないのでは?と思うのが、今回の発言でした。

競争が生まれない

確かに、今から新規で携帯業者に加入するのは無謀でしょうね。もうすでに、成長しきっている業界ですから「新たにやるわ!」と手を挙げるのは楽天くらいでしょう(笑)

ただこの理由についても、消費者はピンこないでしょう。なぜなら、競争だろうが自分に「関係ないから」です。競争させたいならどうぞ!という方が多いのではないでしょうか。

他業界よりも利益率が高い

これが1番しっくりくる理由でしたね。他業界よりも利益率が高くなれば、バランスが取れなくなります。

通信業界に人が集まり、ただでさえ人口減少中なのに、人が偏ってしまうと他業界が過疎となる場合が想定されるからです。各界のバランス調整としての理由であれば、この理由だけは支持したいところです。

スマホ料金が40%も安くなったら年間約5万近く浮く

スマホ料金が40%も安くなれば、かなりの金額が浮きます。

スマホ料金月額10,000円の場合

10,000円×12ヶ月=120,000円×40%=48,000円も浮く

スマホ料金月額8,000円の場合

8,000円×12ヶ月=96,000円×40%=38,400円も浮く

これだけ変わってきます。4人家族であれば15〜20万円近く浮きます。消費者からしたら万々歳ですが、通信業界からしたら「たまったものではない!」でしょう。改めてこの金額を見ると、流石に40%の引き下げは異常と思えざる得ませんね。

スマホ料金を引き下げることでの弊害

使っている身からすれば、スマホ料金の引き下げはこの上なく嬉しいでしょう。しかし、料金が下がるということは、そのぶん何かを切り落とさなければなりません。

引き下げることで考えられる弊害は2つです。

  1. 維持費・メンテナンス費を削減
  2. 機材・開発の遅れ

この2つが削られると消費者は、どんなことになるか考えてみましょう。

電波塔などの維持費・メンテナンス費を削減

今は、通信業者が頑張ってくれたおかげで、山奥でも電波が繋がるようになりました。10年前と比べ「電波ないわ〜」という機会は減ったと思います。電波を発する塔があるからこそ繋がっているわけで、そのメンテナンス費や維持費はもちろん通信業者ですよね?

そのランニングコストがカットされればどうなるのか?電波塔は破棄され、電波を失います。現代で電波を失うことは、プライベート・ビジネスにおいても痛手です。

機材・開発の遅れ

今、2020年に向けて「5G」の開発が行われているそうです。その開発費や設備追加費用は、当然のことながら通信業者です。もし通信業者が手に入るお金が減るとなれば、新しい開発ができなくなるでしょう。

なぜか?お金が無いからですよ。

今の時代は、どこの国もITなど通信業界が活発です。そこで遅れを取るようであれば、日本の名誉にも関わりますよね…。

結果的に引き下げは将来の人々が困るのではないか?

引き下げ引き下げと言いますが、引き下げた分絶対ツケが回ってきます。何かを削るのだから、何かを失うのは世の常です。その失った分は誰がケアできるのでしょうか?国民ですよね…。

税金を上げたりなど対策をする必要が出てくるわけです。

将来的なツケが国民に回るようであれば、この発言は失敗だと私は思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-ビジネス・経済

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.