20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

人間関係の悩み

仕事が限界だと思う5つの瞬間と対処法 | 限界だからって命を投げ出さないで!

投稿日:2018年9月14日 更新日:

この記事のポイント

  •  仕事が限界だと思っている方への対処方法が知れる
  • 限界だから、どうすれば良いのか答えがわかる
  • あなたの目の前が全てでは無い。選択肢が無数にある

「仕事が限界…どうしよう…」と悩み落ち込んでいる人に向けた記事です。限界だと思うケースを想定し、それぞれのケースの対処法をお伝えしています。

これを読めば、あなたが持っているモヤモヤ感が晴れますので、限界だと思い悩んでいる方は参考にしてみてください。

仕事が限界だと思う5つのサインと対処方法

仕事が限界だと思う5つのサインと対処方法

仕事が限界だと思う瞬間を5つ挙げ、それらに対しての対処方法です。

ストレスによる限界

確かに、仕事はストレスの連続です。業務過多、上司との関係、職場の人間関係、売り上げ、仕事をしていると様々なストレスが襲い掛かります。大抵の方はストレスを感じても、軽度なものです。数日経てば、ストレスのことなんて忘れてしまいます。

でも、ここへ訪れたあなたは違いますよね?

ストレスに悩み続けています。ストレスによる限界は、心身のバランスを崩してしまう可能性が大いにあるため注意が必要です。

「あまりストレスを抱えないで!」というのは酷ですが、自分を追い込みすぎないように注意してください。

対処方法

ストレスの対処方法は、自分なりのリフレッシュ方法を確立することが大切だと思います。

私の例ですが、私はアニメにハマっています。非現実的な世界観やアニメ独特の物語が非常におもしろく、アニメをみている間はリフレッシュできます。ストレスのことなんて忘れられる瞬間です。

このように、ストレスを吹き飛ばす何かがあれば、仕事でストレスを抱えてもクリアにできるでしょう。

ストレスを発散する方法については、下記の記事でまとめていますので、ストレスを抱えている方は参考にしてください。

仕事のストレスを発散する7つの方法
仕事のストレスが限界ぃぃぃ!1人でもできる7つのストレス解消法

「アァッー!ストレス半端ないわ!マジでアイツ何なの!?」 このように、仕事をされている方はストレスを溜め込んでしまうでし ...

続きを見る

身体的・体力的限界

長時間労働、休日出勤、休日も充分な休息が取れていないため、「限界」だと思ってしまうパターンです。

仕事は、営業に出たり、ビジネストークをしたり、資料作成したり、仕事の中には様々な行動があるため、疲れるのは当たり前です。

しかし、そのまま放置しておくと、体を壊してしまう可能性だって充分考えられます。だから、早急に対処しておく必要があるでしょう。

私は以前の会社で、朝8時から0時まで働いたことがあります。

正直、心身ともにボロボロでしたね…21時を過ぎると頭がクラクラしてヤバかったです。あんな労働は、切実に一緒やりたくないですわ…。

対処方法

仕事があるのは仕方がない部分があり、自分ではどうにもできないという人が多いと思います。

私もそうでした。仕事内容を変えるのは、普通の一般社員では到底不可能です。だから、休みのクオリティーを上げてください。

しっかり休みをとって、疲労回復することができれば幾分マシになります。また、ズル休みするのもありです。体が辛い状況なのに仕事しても良い仕事はできません。

仕事に余裕があるならば、思い切ってズル休みをして心身の疲労回復をしてみてください。

しかし、どうしても限界ならば「休職」も手です。

休職したら周りから白い目で見られるかもしれませんが、身体的に休めるなら最高の一手だと思います。

自身の能力による限界

能力による限界は一番難しい問題です。なぜなら、自分で「無理」だと決めつけてしまっているからです。

無理だと思ったら、成長意欲もなくなり、当然仕事に対する意欲も失ってしまいます。

その為、能力の限界を感じている方は「転職」を考えた方が手っ取り早いパターンもあります。しかし、ここでは今の会社に残りたいと思っている人に向けて対処方法を考えてみました。

対処方法

まず第一に、能力を上げるための努力は全力で行いましたか?もしかしたら、能力を上げるための方法が間違っているかもしれません。

自己啓発本でもいいです。なんでも良いので知識を蓄え、今一度能力を上げるための方法を見直してみてください。今あなたが取っている方法が、100%正しいとは言えませんからね。

第二に、自信を持ちましょう。能力に限界だと感じている方は、自信喪失していることが考えられます。あなたが、これまでやってきたことは無駄ではありません。自信を持ってもう一度仕事に取り組んでみてください。

上司が我慢の限界

上司とウマが合わないパターンってありますよね。人それぞれ考えて方は違うし、育ってきた環境が違うため当たり前です。

普通の人であれば、「当たり前」と片付けてしまうものです。しかし中には、どうしても我慢できないパターンがありますよね。そんな人の対処方法は1つです。

対処方法

意見を言う。たったこれだけです。我慢の限界なのだから、上司の評価なんか気にせず、自分の意見をぶつけてみてください。「それは違うんじゃないですか?」これを口にするだけで、心がスッキリします。

もちろん、上司も反発してくることが予想されますから、こちらも論理でぶつけるしかありません。

論理で反論する際は、数字を使うのが圧倒的にやりやすいです。「確かに、ここの数字はそうですが、こっちの数字が見逃せません。なぜなら、〇〇だからです。よって私は…」のように相手を納得に導く術を覚えましょう。

上司が限界なら、意見を言ってみる。これに尽きると思います。

むかつく上司
むかつく上司の対処・解決方法!心の平穏を手に入れよう

むかつく上司というのは、必ずどこにでもいます。「むかつい仕方がない!」「腸が煮えくり返る!」「泣きそうなくらいむかつく! ...

続きを見る

会社の経営状態が限界

結局、サラリーマンは会社に依存する形になっています。給料やボーナスなど生活に必要なお金は、会社が賄ってくれます。会社は自身の将来を担保に、働いていると言っても過言ではないと思います。

それほど、会社は人生において重要なパートナーなんです。

その重要なパートナーが限界であれば、自身にも危険が降り注ぐのは明白です。あなたの人生に、イレギュラーを起こすような会社であれば早急に対処しなければなりません。

対処方法

まずは「転職」の準備が必要でしょう。転職活動は在職期間中に行うことができるため、会社経営が危ないなら転職を視野に入れておくべきです。

普通のサラリーマンは、経営が危なくてもその会社にしがみつきます。なぜなら「自分にはここしかない」と思っているから、後がない状態なんです。そして、いざ倒産したら泣き喚き恨み節を語る…何も準備できていない人間の末路です。

ここへ訪れたあなたはラッキーです。

この真実を知ったならば、今から動き出しましょう。ただし、「会社の経営が本気で危ない」と思った時だけです。

また、転職をする際には、自分を強化しておくことを意識してください。なぜなら、転職先の企業だって何かに突出した能力がある人の方が嬉しいからです。転職を本気で考えている方は、下記の記事も合わせてご覧ください。

いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ
いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ

「いつか転職してやる」と、会社の方針や人間関係に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 いろいろな不満がある中で働いて ...

続きを見る

仕事に疲れたからって命を絶対手放すな!命より重いものは存在しない

仕事に疲れたからって命を絶対手放すな!命より重いものは存在しない

命に比べたら、仕事なんてカスだしゴミなんですよ。どんなに落ち込んでも、命を捨ててはいけません。あなたが知らないだけで、無数の選択肢があなたの前にあるんです。

たとえば、私のようにWEBライターとして仕事をしたり、サイト運営をして広告収入を得たり、YouTubeで発信したい。あなたが知らないだけで、たくさんの仕事があります。今の仕事だけが全てではないんです。

また、仕事を辞めることに責任を感じる必要性はありません。

正直、あなたがその苦しんでいる会社を辞めたって、スペアはたくさんいます。倒産したって辞めるのだから知ったことではありません。

お世話になったという気持ちもわかりますが、命を投げ出しそうなくらい苦しんでいるならスグに辞めましょう。

ここで1つ、偉人の名言を紹介します。本当に限界ならこの言葉を思い出してください。

1906年、南満州鉄道初代総裁「後藤新平」

金銭を残して死ぬ者は下だ
仕事を残して死ぬ者は中だ
人を残して死ぬ者は上だ

20代ならまだまだ仕事はある

40代以上であれば、職種の幅は狭いかもしれません。しかし、20代のあなたなら次の仕事はいくらでもあります。若くて動ける人間は、今の仕事状況であれば、転職先は決まるはずです。

20代なんだから、落ち込まないで次々チャレンジしていきましょうよ。そもそも、20代で命を投げるなら私と変わってほしいですわ。20代は本当になんでも出来るんですよ。

失敗したって取り返しがつくし、色々なことを吸収できるし、選択肢が多い、本当に人生が楽しい時期なんです。だから、命は粗末にしてはなりません。

心底、仕事が限界なら無理をしない勇気が大切

心底、仕事が限界なら無理をしない勇気が大切

心底、限界なら絶対に無理をしてはなりません。無理をして無理をして自分を追い詰めても良いことなんて一つもありません。

無理をして乗り越えた末には、強靭の精神力を手に入れることができますが、仕事の場合は強い精神力を手に入れる前に潰れてしまいます。だから、限界だと思っている方は無理せずゆっくり前へと進んでいきましょう。

もう一度言いますね、あなたの目の前には、たくさんの選択肢があります。今の状況や環境だけが全てではありません。

あなたにとって、最高の選択肢を引き当てる努力をすれば、今持ってる「限界だ…」というネガティブな気持ちは晴れるはずです。選択肢を増やす努力はしておいて、絶対に損はありません。

「仕事が無理」だと思っている方は、下記の記事も参考にしてみてください。仕事を辞める前に考えておくべきことを説明しています。

あなたが「行動」しなければ何も始まらない
仕事…もう無理だよ、できないよ!仕事を辞めたいと思っている20代社会人へ

上司が無理なことを言ってくる、絶対不可能な目標がある、目標を達成できなければ叱責される、職場環境が悪すぎる。 などなど、 ...

続きを見る

転職だって1つの手段!

「転職かよ…」と思われるかもしれませんが、転職だって1つの解決手段にもなります。今の会社が限界だと思っている方は、転職活動を視野に入れておいて損はありません。

転職活動をするなら、転職エージェントがおすすめです。なぜなら、あなた専用のアドバイザーが付いてくれるからです。アドバイザーは、面接対応や履歴書の添削、あなたにあった企業を探してくれる、などあなたの転職を助けてくれます。

登録して話を聞くだけでも心がスッキリしますので、ぜひ「転職エージェント」は覚えておきましょう。下記の2社がおすすめです。

今の会社で変わりたいなら知恵を付けるべし!知恵は選択肢を広げる

転職は敷居が高いですが、今の会社でなら自分自身が変われるチャンスがあると思います。自分が変わるためには、今までやっていることを頑張るだけではダメです。

なぜなら、今までやってきて無理だと思っているからです。今やっていることを変化させなければ、ずっと変わらないでしょう。

何かを変化させるためには、あなた自身を強化し別の視点で物事を捉える力を付ける必要があります。そのために、知恵をたくさん付ける努力をしましょう。

一番手っ取り早く知恵を付けれるのは、本を読むことです。本は人の知見を知れる最高の教科書であり、今まで見えなかったアイディアが閃くきっかけにもなります。

そこで、きっかけを与えてくれる私の大好きな本を2冊紹介します。どちらか1つでも良いので、手にとってみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-人間関係の悩み

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.