20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

給料安い転職

仕事を辞めたい

給料が安いから転職したい20代必見!給与面で転職をしても良い理由

投稿日:

「給料が安くて欲しいものが買えない」「給料が安いから遊びに行けない」「おしゃれな服が買えない」

給料が安いとネガティブなことを考えてしまいがちです。生活において、お金は何よりも大切なものですから、給料の高低は気にしてしまいますよね。

では、給料が高い企業に転職したらどうだ?

でも、ネットで調べると「給料が安いからって辞めるのは勿体無い!」などの意見が散見されるため迷ってしまいます。

あくまで一個人の意見としたら、給料が低いなら転職をすべきだと思います。

なぜなら、転職によって給料が上がる可能性があるからです。今の会社にいても、給料が上がる見込みがないのであれば、転職をして可能性を広げるべきだと思います。

本記事では、給料が低いなら転職をしてもいい理由を説明します。

「給料が安い」で転職をしても良い理由

給料が安いから転職してもいいと思う理由は3つあります。

  1. どうせ仕事なら条件が良い方が決まっている
  2. 給料が多くなると幸福感が増す
  3. 自信を成長させるためのステップアップになる

「なぜ?」と思われていることでしょう。では、詳しく解説していきます。

自分の生活がかかっている。どうせ仕事なら条件が良いに決まっている

現代はお金がなければ生活できない社会です。だから、お金はあったほうが裕福な生活が送れるのは必然です。ならば、どうせ仕事なのだから、給料が高い職業の方が良いに決まっています。

給料が低い会社で燻っているよりも、同じ仕事なのだから給料が高い仕事につけば、給料が安いことに対する不安が無くなります。

もちろん、詳しくは後述しますが「転職のリスク」が伴います。でも、リスクを負わなければ、給料が上がらないのも真実です。

衝太くん
どうせ仕事するんだからね、給料が高い仕事の方がいいよね

給料が多く得られることは幸福感が増す

年収が900万円までは、給料が上がることで幸福感が得られると言われています。これは、2002年にノーベル経済学賞を受賞したアメリカのダニエル・カーネマン教授が発表しました。

給料が上がるだけで、幸福感を得られるのであれば給料が上げる努力をすべきだと思います。

「給料上がらないかな〜」「給料低いからモチベーション上がらない」と思っている方は、年収を上げる努力をし幸福感を掴み取りましょう。

星子さん
確かに、お金がたくさんあるってだけで嬉しくなるわね

自身を成長させるためのステップアップ

転職は給料や年収を上げることにフォーカスしがちですが、新たな企業で違う仕事をするのだから自身を成長させることにも繋がります。

これからの時代、マルチに仕事ができる方が生き残っていける人材だと思います。なぜなら、マルチに仕事ができる人は、不安定な社会の中でも変化に対応できるからです。

1つのことに固執して仕事をしていると、それがダメになった場合、行き詰ってしまいます。

そうならないように、仕事もリスク分散をし仕事の選択肢が増やした方がいいと思います。今、給料に不満がある方は能力を付けるために、色々なことにチャレンジすべきです。

野場課長
人生とは挑戦だぞ!挑戦して自分を磨き続けることが大切だ

スポンサーリンク

給料が低い理由で転職をするデメリット

もちろん、転職にはリスクがあります。

「給料が上がるから」と安易な理由で決めてしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまう場合があります。

勢いで転職をするのではなく、じっくりと考えて転職のアクセルを踏むか踏まないかを考えましょう。

では、下記に転職をするデメリットを紹介します。

面接で退職理由を聞かれた時に困る

転職したい企業の面接では、100%「なぜ今の会社を辞めたいのか?」あるいは「なぜ辞めたのか?」と聞かれます。ここで、「給料が安いから、御社の給与体系に魅力があります」というのはダブーです。

特殊な会社ではない限り、待遇面を理由とした志望動機はよくないです。これは以前、私が転職エージェントを利用した時、徹底的に言われました(笑)

だから、給料を理由にした転職は志望動機に困ります。ただ、ここを明確に説明できるのであれば、転職にチャレンジすべきです。

衝太くん
あなたが面接官だった場合、退職理由が「給料が安いからです」は嫌でしょ?

内定をもらった企業が極悪な人間関係の可能性

「今の会社は給料が低いけど人間関係がいい」と思っている方は、ストップです。なぜなら、転職先が極悪な人間関係の可能性があるからです。

所詮、仕事は人間関係です。ポジティブな人間関係が集まるところは、風通しもいいですし、みんなと切磋琢磨して働いていけます。

そのため、今の環境、特に人間関係に満足している方は一度転職を諦め、今の会社でステップアップできないかを考えてください。

人間関係が良い職場ってそうそうないですからね。逆に、今の人間関係が良くも悪くもないと思っている方は転職にトライしましょう。

野場課長
目安として、会話がポジティブ3:ネガティブ1の職場が良いと言われているぞ

求人情報と違う待遇

私の経験上はないですが、入社してみたら求人内容と違う待遇を受ける人がいます。

たとえば、「営業にノルマがない」と書いてあったのに、実はゴリゴリのノルマがあったとか、給料が違うとか、可能性としては高くはないですが、こういった落とし穴があるということだけ覚えておきましょう。

でも、大手企業は信頼性や権威性の部分があるため、大手を目指す方はあまり気にする必要ないでしょう。

星子さん
最低!と思われるかもしれないけど、あり得る事象だからね。転職をするなら信頼できる会社を選ぶべきだわ

給料が安くても転職をすべきではない方

給料に不満を抱えている方に対しては、全力で転職を推しますが、中には転職をしたらダメな人もいます。

下記に該当する方は、転職に対し思い踏み止まりましょう。

職場の人間関係が良い

先にも挙げましたが、人間関係が良い職場は捨てるべきではないです。理由は、人間関係が良いと思える会社は、そんなに無いからです。

でも、その良い人間関係も手放して給料を取りたい!と考えている方は、転職へのアクセルを踏みましょう。

衝太くん
人間関係が良い職場はメンタルにも優しいからね

将来的に給料UPの伸び代がある

会社にもよりますが、将来的に給料が100%上がる企業は転職すべきではないかもしれません。

私は元お国の鉄道会社に勤めていましたが、自分のやりたいことがあったので退職をしましたが、特別な理由がないのであれば、今の会社に留まって給料UPを待つべきです。

将来的が安泰な会社をわざわざ手放す必要はありません。

「どうしようかな?」と中途半端に悩んでいる

中途半端に悩んでいる方も、転職は不似合いです。転職というのは、自分のキャリアをかけて行うものです。

中途半端に考えて、転職をしてしまったら「前の会社にいればよかった…」と後悔してしまいます。

この後悔こそが、一番やってはいけないことです。転職を考えているなら、絶対に後悔をしない!という強い気持ちがある時に行いましょう。

衝太くん
仕事も転職も、中途半端が一番かっこ悪いね

給料を上げる最短ルートは「転職」なのは間違いない!

確かに、転職はリスクがあります。転職先の人間関係が悪かったり、長時間労働になったり、求人票と違ったり、たくさんのリスクがあります。

しかし、転職は給料を上げるための最短ルートであるのも事実です。

リスクを乗り越えた先に、いま貰っている給料より多くもらえる可能性があります。年収だって一気に100万上がることだって夢ではありません。

年収が上がったら…

  • 欲しいものがすぐに買える
  • 彼女と美味しいものを食べに行ける
  • 今の彼女と結婚だって考えられる
  • 楽な老後生活のために貯金だってできる
  • ちょっと家賃が高くても良い物件に住める
  • 友人にドヤ顔ができる

年収が上がれば、「幸せ」の可能性があるのは事実です。そのために、行動をするかしないかはあなた次第です。

転職活動を始めるために「転職エージェント」に登録をしておこう

衝太くん
でも、転職をするのは初めてだから、どうやればいいのか分からない

という方もいるでしょう。そんな時は、転職サイトよりも「転職エージェント」が便利です。転職エージェントとは、一人一人にアドバイザーがついて、あなたの条件に合わせた企業を探してくれます。

また、面接のサポートをしてくれたり、履歴書のアドバイスだったり、転職に必要なサポートをしてくれます。転職を目指す方なら、使わない手はありません。

私も転職エージェントに登録をして、転職活動をした経験がありますが、本当に心強いです。

もし、本気で転職を考えているなら、下記の転職エージェントに登録をしてみてください。あなたの力になってくれるはずです。

まとめ

給料が安い…という不満はわかります。私は30歳を目前にしても、300万円行くか行かないかの年収でした。

確かに、大手企業でしたので将来は安泰だったかもしれません。でも、日々の生活を贅沢に暮らしたいと願ってしまったから、自分のやりたいことを突き進みました。

前よりも過酷な環境ですが、給料は上がり年収もUPしましたので、今は満足の方が大きいです。言葉は汚いですが、所詮この世は「お金」に集束します。お金があれば、休日を思う存分に楽しめますからね。

さぁ!動くか動かないかはあなた自身!

これからの人生を変えたいと強く願っているのであれば、転職チャレンジをしてみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.