20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事を辞めたい

給料が安いから生活ができない!給料を上げるために覚えておきたい4つの方法

投稿日:2018年9月4日 更新日:

「はぁ…給料が安すぎて満足な生活ができないよ…どうすれば、たくさんお金を貰えるのだろうか?」

このように、毎月の給料に不満や不安を抱えている方は少なくないでしょう。

私も前の会社では、給料に悩みました…10年勤めて年収320万円ほど。周りの友人には、常々バカにされて苦渋を飲まされていましたよ(笑)

転職サイトの「DODA(デューダ)」の調査によれば、24歳男性の平均年収が「333万円」ですから10年働いても24歳レベル…。

今は、退職して見合った給料を貰っていますが、ずっと同じ会社で働いていたらゾッとします。

さて、本記事では「給料を上げるための方法」を紹介しています。今の給料に不満がある方は、これより先を読み進めてください。何かのキッカケになれば幸いです。

覚えておきたい!給料を上げる4つの方法

覚えておきたい!給料を上げる4つの方法

給料が高い会社へ転職

シンプルですが、今よりも条件が良い会社へ転職すれば給料が上がります。

ずっと同じ会社で働いているから、今の環境に慣れてしまい転職するのがヤダと思うかもしれませんが、給料を上げるためには「転職」は大切な手段です。

この世は、あなた自身が行動しなければ、結局何も変わりません。給料UPを勝ち取るために、転職も視野に入れておくべきです。

小遣い稼ぎの副業

給料とは関係ないのですが、副業してお金を貰い受けるのもアリだと思います。今は、副業を認める企業が多くなっているため、副業OKという会社であれば積極的に副業をしたいところです。

副業を禁止されている会社でも、副業を行うことができます。だが、確定申告の勉強もしておかないといけないですし、100%バレる方法はないのでリスクはありますね。

ただ、「お金を稼ぐ」ことが目的だとすれば、副業は理にかなっていますね。

残業を多くする

普通のサラリーマンの時間外手当(残業)は高い料金のはずですので、月20〜30時間を目安に残業すればそれなりの金額になります。

残業代の一例

時給1,500円×20時間=30,000円

1ヶ月3万円も貰えるなんて、普通に考えてデカイです。年間にしたら36万円ですからね…意外と残業代も見逃せません。もちろん、残業代がしっかりと出る会社が大前提ですが。

異彩を放ってキャリアアップを図る

他の人たちよりも差をつけてスピード出世する方法です。出世してクラスがあがれば、自ずと給料は上がりますからね。

敷居が高いですし、出世できるかも不透明、時間がかかる、などデメリットはありますが、今の会社に満足しているのであれば挑戦する価値はあります。

キャリアップを図るポイントは2つです。

  • 組織内の業務を劇的に改善する
  • 会社の利益に貢献する

この2つを意識的に行えば、嫌でも会社から評価されるでしょう。まずは、今の組織内の業務に非効率が無いかを探してみてください。

【博打】「給料が安いんで辞めます」と言ってみる

あなたが今の会社に必要不可欠な存在だとしたら、すばらしい選択肢だと思います。なぜなら、辞めて欲しくない人間は「引き止め」に入るからです。

引き止めにあったら後は、「では給料をあげていただけないでしょうか?そうすれば、私も検討せざる得ません」と言える選択が増えるわけです。

しかし、かなりの博打になるということだけは覚えておきましょう。「あ、辞めるんですね。わかりましたー」と言われたらそれまでですから…

給料が高まれば幸福度も比例して高まる

給料が上がれば幸福度も上がる

給料を上げる方法については、上記4つの方法へ収束するはずです。

アメリカの心理学者「ダニエル・カーネマン」氏は、「給料が上がることで人の幸福度も比例して高まる」と提唱しています。

年収900万円を最大幸福とし、900万円を境に幸福度が下がっていくというものです。とても、ユニークな研究ですよね。

給料が上がることで得られるメリット

  1. 充分な貯金ができる
  2. 欲しいものがスグに買える
  3. 自分磨きをすることができる
  4. 家族を安心させることができる
  5. 優越感に浸れる
  6. 親にプレゼントを送れる
  7. 彼女にちょっと豪華なプレゼントを送れる

などなど、給料が上がることで様々なメリットが得られるし、あなた自身も幸福になります。だから、積極的に給料は上げていきたいですね。

給料が安いと不満や不安の毎日

逆に給料が安いままだと、冒頭でお話ししたように不安や不満が募りに募っていきます。

最悪の場合、「どうせ俺なんて…」と自己嫌悪に陥ってしまい、メンタルがズタボロになってしまうことだって考えられます。

給料が安いとこんな不満や不安が…

  • 欲しいものが買えないからストレスが溜まる
  • 満足に貯金ができないから将来が不安になる
  • 家族の生活費、子どもの学費に怯える
  • 趣味にお金を出す余裕がなくなるから、楽しみがなくなる
  • 旅行にいけない

お金という概念がある以上、給料が安いだけでネガティブな感情や想いが湧きあがります。そうならないためにも、給料を上げる努力はしておいて損はないです。

給料が安いことを今すぐ打開したいなら「転職」か「副業」がおすすめ

この2つが速効性があり、確実に今よりもお金を貰える方法になります。ただ、転職については、求人情報にもよりますので注意が必要です。

転職を考えている方は合わせて「給料が安いから転職したい20代必見!給与面で転職をしても良い理由」も読んでみてください。

転職をするなら「給料が高い業界」を選ぶべし!

転職で給料を上げる基本は、給料が高い業界を選ぶことです。飲食や旅行など明らかに給料が低い業界は避けるべきでしょう。

一般的に給料が高いと言われている業界

  • コンサルタント
  • IT
  • 保険
  • 金融

その時期にもよりますが、これらは「給料が高い業界」として知られています。

転職サイトには登録しておこう!

「いつか転職を…」と考えている方は、転職サイトに登録しておいて損はありません。

転職も「どこの企業が募集しているのか?」という情報が大切になりますので、転職を考えている方はガッチリと登録しておきましょう。

本気で転職したい方は、転職エージェントが圧倒的におすすめです。アドバイザーが転職のサポートをしてくれるため、はじめての転職でも安心して利用できるでしょう。

副業するなら就業規則には気をつけよう!

もう一つのおすすめが「副業」です。副業がOKな会社であれば、積極的に行っておいた方がいいです。

副業は辛いかもしれませんが、今の会社と違うことが出来るため良い刺激になります。新たなアイディアが思いついたり、息抜きも出来るし、知り合いも増えるし、とても良いことばかりです。

今の会社で働きながらで辛いかもしれませんが、やってみる価値は大いにあると思いますね。

まとめ

  1. 給料を上げる4つの方法
  2. 給料が上がれば幸福度も高まる
  3. 給料が安いなら「転職」」か「副業」を考えるべし!

ここまで読んでいただきありがとうございました。いかがでしたでしょうか?一ミリでも参考になったり、キッカケになりましたでしょうか?

最後に言葉は汚いですが、所詮この世は「お金」です。いま、働けるうちにガッツリ稼いでおきましょう!

いま、20〜30代の人は将来年金が満足に出るかも不安ですからね…個人的には稼いだもん勝ちだと思っています。

ともあれ、上記の4つの方法で給料UPを勝ち取りに行ってみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.