20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事を辞めたい

いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ

投稿日:

「いつか転職してやる」と、会社の方針や人間関係に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

いろいろな不満がある中で働いているから、転職したい気持ちが芽生えるのは当然です。

しかし、いざ転職活動をしたとしましょう。周りにはあなたと同じように「転職をしたい人」に溢れています。

その中で如何に、成功と言える転職が出来るかがキーとなります。

本記事では、勝利を掴む転職の秘訣をお伝えします。

とてもシンプルかつ合理的ですので、いつか会社を辞めて転職をしたい方は参考にしてください。

転職を成功させる秘訣は「自己を高める」

あなたの能力が高ければ、自ずと転職に成功することができるでしょう。どの企業でも”能力が高い人”を望んでいます。

わざわざ、能力のない人を採用したりしません。しかも、転職ならなおさら個人の能力が問われます。

だから、あなた自身の能力を高める必要があるのです。

能力が無いと思うんだけど転職はダメなの?

いいえ、そんなことは決してありません。あなたが今働いている内容は、必ずどこかで活躍します。

例えば、旅行会社のカウンターで働いている人であれば、接客スキル・旅行情報・英語など他の人には無い能力が養われています。

どんなに仕事ができない人でも、培った能力があります。

接客スキルがあれば、アパレルや営業など違う分野でも使える能力だってあるかもしれません。英語能力があれば、外資系の企業だってあります。

「能力が無い」と悲観してしまいがちですが、いま働いている場所で過ごした月日は絶対役に立つ能力があると思ってください。

決して、能力が無くても転職できないわけではないです。

自分の力を高める方法は?

おすすめは、活躍するフィールドが広い能力を養うことです。

  • 英語→外資系
  • WEB・アプリケーションの知識→エンジニア・広告代理店
  • 接客力→営業・販売
  • マーケティング力
  • 組織管理能力

などなど、どこの企業に行っても腐らない能力を養うことで転職の成功率がグーンと上がります。

衝太くん
能力があれば企業側も嬉しいからね。即戦力として見られれば採用への道が開ける
企業にとって役立つ人は需要が必ずあるわ。無いよりもあったほうがいいのは当然のことだわ
星子さん

例えば、切符を売ることしかやってこなかった人間が「外資系に転職したい!」と言っても、外資系に必要な能力が伴わなければ雇われないですよね?

企業が求めている能力を総合的に伸ばし「自分の力」を高めていきましょう。

今の会社に必要ない能力でも良い

私は10年間旅行会社で働いていました。

接客から営業まで幅広く仕事をしていましたが、会社内で「インターネット展開をしよう!」と提案しました。結果的にボツになってしまいましたが、個人的に興味もありインターネットに没頭しました。

3年間くらい勉強をし、会社を辞めてWEB関連で働くことになりました。旅行という関係ないジャンルから、WEBの勉強をしたことにより選択肢が広がったのです。

これが「自分の力」を高める成功例だと身を以て体験した事例です。

「これから勉強することって会社に関係ないかも…」と思われている方、そのまま前進してください。

今の会社では適応しないかもしれませんが、一歩外に出れば活躍するフィールドがあるはずです。

これから強い能力は何か?

あくまで個人的ですが、下記の能力は覚えておいて損はないと思います。

  • マーケティング力→絶対腐らない能力
  • 英語→日本だけではなく世界で働いていける能力
  • パソコン言語→スマホアプリはまだまだ続だろうし、IT分野はますます発展する
  • マネジメント力→ハラスメント問題で管理能力が問われる

どれも敷居が高いですが、極めればどこでも活躍できる人になるでしょう。

もちろん、能力だけではなく人間性も忘れないでくださいね。

能力があっても、コミュニケーションが取れない人などは、企業から見れば採用し難いですからね。あなたが社長だったら、能力があっても輪を乱すような人は採用したくないはずです。

野場課長
今のビジネスは変化が激しい。変化に対応できる柔軟な発想や考え方も重要になってくるだろう

転職するなら情報収集を怠らない

もし将来的に転職をすることを決めている人は、企業に関する情報収集を行なっておきましょう。

新聞を読むのもいいですし、Yahoo!ニュースのビジネスカテゴリーを毎日チェックするのもよし。思わぬネタが転んでいるかもしれませんので、ビジネス関連の情報にはアンテナを立てておきましょう。

衝太くん
戦略だったり、その時の傾向だったり、ニュースは意外と見逃せないね
面接でも比較できるネタが転がっていることもあるわ。比較は論理的な話し方をできる手段の一つよ
星子さん

また、転職サイトや転職エージェントに登録をしておくのも手です。

「どこの企業が募集しているのか?」「ここは常に募集しているからブラックぽい」など転職サイトを眺めているだけでも違います。

仮に、いつでも募集している会社を知らずに受けて採用され、いざ初出勤!はいブラック!なんて目も当てられませんからね…

転職サイトのリサーチ癖はつけておいて損はありません。

まとめ

自分の力を高めることで、様々なフィールドで活躍できます。

転職先ではもちろんですが、今の会社でも重宝されるかもしれません。自己を高めれば良いこと尽くしなのです。

だから、ゆっくりでもいいので自分を高めましょう。自分を強くしておいは損することは、余程のことがない限りありませんので。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.