20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事

台風で会社から帰られないかも!?台風が接近・直撃する時にチェックしたいこと

投稿日:

「台風ヤバイなぁ…あ!電車止まりそう!?どうしよ…」

台風が直撃しそうになると、このような不安に襲われることでしょう。自宅に帰られないというプレッシャーは、ソワソワしてしまい業務に集中できないこともあることでしょう。

本記事では、「どうすれば良いか?」「台風が直撃しそうだけど大丈夫かな?」「台風で休むのはあり?」このように、台風で抱く疑問を解決します。参考にしてみてください。

まずは台風がいつ直撃するのか必ずチェック!時間帯によっては帰られる

台風で会社から帰られないかも!?台風が接近・直撃する時にチェックしたいこと

まず、行うべきは情報収集です。台風であればテレビのニュースでも多く報じられるため、いつ直撃するかは把握できます。しかし1番重要なのは、直撃あるいは接近する時間帯です。

午前中に直撃なら夜には公共交通は動く確率が高い

午前中に直撃すれば問題はないです。出勤さえできてしまえば、夕方には台風が過ぎ去ってカラッと晴れるでしょう。

ただし、かなり大型な台風で被害が甚大の場合は、話が変わってくるので、台風による影響は逐一チェックしておきましょう。もしかすると、自分が帰る路線に被害が出て終日不通になる場合がありますからね。

問題は夕方の接近・直撃

一番の問題が、夕方に台風がぶつかってくる場合です。こうなると、直撃したとき公共交通機関が動かなくなるため帰宅難民になる確率が高いです。

もし、夕方にぶつかりそうであれば、すぐに上司へ相談し「夕方にぶつかると、変えられなくなる可能性があります。以前に、同じ時間帯で台風が来たとき電車が止まったことがありました。出来ることなら、早退あるいは半休を使っても良いでしょうか?」という旨のカードを切りましょう。

自宅に帰られなくなるのは、何としても回避しなければなりませんからね。

豆知識!電車の場合「線路点検」があるから止まると長引く可能性がある

JRなど電車が台風で止まってしまった場合、過ぎた後にしっかり通常運行できるか線路点検を行う場合があります。この点検が長引くことがありますので、駅のホームで長時間待たされることがあります。

ですので、駅員に状況を聞くときは「線路点検ってどうなってるんですか?」と同時に質問しましょう。各駅は「線路点検がどこどこで行われているか」分かっているはずです。

台風で電車も止まった、バスも無理、どうすればいいの?

もうお手上げ状態になることがあると思います。そのときは、冷静になって下記のことが出来るか考えてみてください。

公共交通機関がいつ動くのかチェック

まずは、電車なりバスがいつ動くのかチェックしてください。もうすぐ動くならば待っていればOKですが、動かない場合は違う手札を切る必要があります。

  • ホテルを取る
  • 会社に泊まれる
  • マン喫に泊まる
  • 友人宅に泊まらせてもらう
  • 無理やり自宅まで近づいて、そこからタクシー
  • 公共交通機関が動くまで待機

など、行動すべきことはいくらでもあるはずです。目的は「帰って寝ること」ですから、どれが最善の方法か考えましょう!

出来ることならホテル取っておきたい

早めに決断してホテルを取るのが、一番いいです。寝床を確保することができれば、「寝られる」安心感があるので心配は一気に払拭されます。

「別に帰られるから、台風なんてどうでもいいし」この気持ちは意外と清々しいですよ(笑)もしお金に余裕がある方は試してみてください。

でも、先にも挙げましたが、午前中に台風がぶつかる場合は夕方には通常運行になる可能性があるので、そこは臨機応変に対応しましょう。

台風で会社を休むことは有りなのか?

これは個人的な考えですが、台風で会社を休むことは「ナシ」です。

会社は学校ではないですしアルバイトでもないので、上司や会社の指示がない限り会社に行く努力はすべきです。

労働時間によって賃金は支払われるから減給になる場合がある

それぞれの企業によってルールは違いますが、遅刻など台風で労働時間が減った場合、その日のお給料が減る場合があります。

なぜなら、働いていないからです。

会社とあなたは雇用関係にあるのだから、正当に働かなければ給料がもらえないのは当然の結果ですね。

「不可抗力だ!」としても、「天災時で労働時間が短縮された場合でも、通常通りの支払いをする」という旨の記載がない限りは諦めましょう。

まとめ

台風により帰られない可能性がある場合の知恵でした。台風って本当に嫌になりますよね。気持ちはモヤモヤ、体はソワソワしてしまうから本当に厄介なものです。帰宅難民にならないよう、充分注意しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.