20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事を辞めたい

会社に行きたくない…朝に仕事のことを考えると吐き気がする…今すぐ病院へ行け!

投稿日:2018年9月3日 更新日:

仕事の日の朝になると、急に吐き気が襲い仕事のことを考えると、動悸、発汗、ネガティブな思考で頭が埋めつくされる。

仕事に行きたくないが末期になると、このような症状に陥ることは珍しくなりません。普通の人であれば、「あぁ〜仕事行きたくねぇ」と思うだけで、職場についたら平気な顔で仕事をします。

しかし、あなたは「吐き気」に襲われています。その状態はかなりマズイです。なぜなら、普通の人は吐き気なんてしませんからね…。

だから…

今すぐ病院へ行け!

だって、いまの状態は普通じゃないんですよ!?二日酔いや体調面からではない状態からの吐き気ですよ?いま、あなたの体は大変なことになっているんです。

本記事では、仕事に行きたくなさ過ぎて吐き気がする方のための記事です。

仕事の日の朝に吐き気がするならヤバイ状態

仕事の日の朝に吐き気がするならヤバイ状態

吐き気というのは、体が拒否するから起こる症状です。お酒だって飲みすぎると、アルコールが原因で吐き気や嘔吐が襲います。

つまり、朝の吐き気は二日酔いや体調面が原因ではない限り、仕事からくるものであり、体が仕事を「拒否」してるんです。

体が拒否しているのだから、非常にヤバイ状態だってことを分かってください。後述しますが、そのまま放置しておくと最悪な結果になってしまうかもしれません…

吐き気に襲われる主な原因と理由

  1. 上司が怖い
  2. 残業が怖い
  3. 職場の人間関係が怖い
  4. 膨大な仕事とプレッシャー
  5. 心の底から仕事が嫌い

吐き気がくる全ての原因や理由は、一貫して「ストレス」からくるものです。

ストレスが溜まりに溜まっているからこそ、体が「もう行くなよ!」「限界だよ!」と吐き気を起こし、警報を鳴らしているのです。

だから、病院へ行くべきなんですよ。一度、体をしっかり検査すべきです。

体調不良でも仕事が休めない会社は今すぐ辞めるべき!
体調不良でも仕事が休めない会社は今すぐ辞めるべき!

「体調不良でも仕事を休めない…」「上司や周りのプレッシャーが怖い」 など体調不良でも会社を休めない人がいると思います。 ...

続きを見る

そのまま放置しておくとボロボロになる

吐き気を放置するとボロボロになる

吐き気をそのままにしてしまったら、重度の「うつ病」になってしまう可能性だって充分にあり得ます。最悪の場合、自らの命を落としてしまうことだって考えられます。

仕事が原因による吐き気は、絶対に軽視してはなりません。

100歩譲って病院に行かなかったとしたら、親や友人・親しい同僚・心を許せる上司・彼氏彼女、誰でも良いので相談してください。

鬱憤を晴らすことで、少し気持ちに余裕が出るかもしれないからです。決して、一人で悩み抱えないことが大切です。

こんな会社は辞めるべき7つの特徴
20代必見!こんな会社は辞めるべき8つの特徴 | まともな会社を早く探そう

ここへアクセスしてくれたということは、少なからず今の会社に疑問を感じている方でしょう。 「ウチの会社ってどうなんだろう? ...

続きを見る

心と体を壊すとできる仕事が限られてしまうことがある

一度、壊れた体や心は治すのに、かなりの時間がかかります。人は簡単になるような構造ではないのです。

そのため、仕事をしたくてもできない、なんて最悪なケースに陥ってしまう場合があります。

もし、うつ病になってしまっていたら、仕事ができないことで更に落ち込み自分を責めます。悪循環となり、更に病状が悪化することだってあります。

体や心を壊すことで、たくさんの「最悪パターン」が考えられるため、絶対に「吐き気」は放置しないでください。

仕事のストレスが原因で吐き気がするなら、すべこべ言わずに「まず病院」

まずは「病院」です。

「変なことを医者に言われるのではないか?」と怖いかもしれませんが、体調が悪くなる方がもっと怖いです。だから、すべこべ言わず思わず病院へ行きましょう。

仕事を休む理由は、なんでも良いです。体ファーストなんだから、ウソをついても良いし、「もう体が限界なので病院へ行きます!と強く出てもいいです。

「休んでもいいですか?」と言ったらダメです。休まなければいけないのだから「休みます」と断定的に伝えましょう。

本気で仕事に行きたくないなら辞めることを真剣に考えるべき
仕事に行きたくない!泣くほど辛い20代社会人が知っておくべき4つのこと

「仕事の日の朝は、泣いてしまうほど仕事に行きたくない」 「仕事に行きたくないけど、どうすれば良いのか分からない」 「もう ...

続きを見る

何とも無くても転職は考えておいた方がいい

吐き気の原因が仕事なのですから、違う仕事を検討した方がいいでしょう。

新たな仕事につく時も、「やっていけるかな」「仲良くできるかな」と別の不安がよぎり、新たなストレスを産む要因となります。

しかし、それ以上に今の職場が嫌なのであれば、転職という行動を起こすことが解決の糸口です。

転職をするならアドバイザーが付く「転職エージェント」がおすすめです。あなたが希望する仕事や今の不満をぶつけて、あなたに合った仕事を選んでくれます。

転職のサポートをしてくれるため、はじめての転職でも安心感が得られるのも特徴的です。まずは、情報を得るという目的で登録してみてはいかがでしょうか?

また、アドバイザーとか敷居が高いよ…と思われるのであれば、普通の転職サイトがいいでしょう。おすすめは下記の2社です。参考にしてみてください。

まとめ

  1. 仕事の日の朝に吐き気がするなら今すぐ病院
  2. 吐き気はヤバイ状態
  3. 体や心を壊してしまったら、簡単に治らない

口を酸っぱく言いますが、朝に吐き気がするようであれば、とにかく「病院」へ行き診断を受けましょう。手遅れにならないためにも、一人で抱えず外部の人たちにすがって下さい。

人は一人で悩むと、マイナスへマイナスへと悪い方向へ考えてしまうものです。そのことをしっかりと、心に秘めておいて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事を辞めたい

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.