20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事

20代会社員へ。将来が不安なら働ける仕事を増やしておくべき2つの理由

投稿日:

  • 「会社の経営状態が不安。将来潰れるんじゃないのか?」
  • 「このままこの給料で良いのか?将来のために、体が元気な20代のうちに稼いだほうがいいのではないか?」

このように、将来の仕事に不安を感じている人は少なくないでしょう。現に、ここへアクセスしてくれたあなただって、少なからず将来に不安を感じているはずです。

本記事では、少しでも不安を解消できる方法を伝えていますので、将来に悩んでいる方や心配される方は参考にしてみてください。少しでも、心のモヤモヤを解消できれば幸いです。

なぜ、働ける仕事を増やしておくべきなのか?

タイトルで興味を感じた方は、瞬時にこの疑問へとぶつかったはずです。この疑問の回答は、大きく分けて2つあります。

  1. これから大副業時代がやってくる
  2. ダメな会社は淘汰され始める

これが、働ける仕事を増やしておくべき2つの理由です。では、それぞれ具体的に説明していきます。

副業禁止が解除され始めている

これから大副業時代がやってくる

すでに周知の事実ですが、いま、副業が解禁され認められている会社が増え始めています。

主に、IT業界が中心となっていますが、副業の余波は他業界へも押し寄せるはずです。現に「新生銀行」や「ロート製薬」「セガサミーホールディングス」など、副業を許可する企業があるからです。

「そうは言っても、ウチの会社は副業ダメだし。副業をしたら逆にデメリットしかない」

このように思われるかもしれません。しかし、仮にあなたの会社が副業OKとなったらどうしますか?OKが出てからの初動は、あまりにも遅いと思います。

現に、頭が鋭い人はドンドンと副業をし稼いでいます。私だって、前の職場はガッチガチの副業禁止でしたが、1年間で150万円ほど副業をして貯金をし独立の道を選びました(いまはちょっぴり後悔していますが笑)

そもそも、副業は禁止でも他業界の勉強は出来ると思います。

勉強をして知識をつけておけば、いざ副業をやるとき大いに役立ちます。副業時代がやってくると想定して、いま出来ることを考えてみてください。そうすることで、将来の不安が少しだけ解消されるはずです。

ダメな会社は淘汰され始める

ダメな会社は淘汰され始める

変化に対応できない会社は、潰れていく時代です。

人材不足だったり、顧客のニーズだったり、いまのビジネスに対応できないと生き残れない時代になってきました。

その大きな理由は、人口の減少です。ビジネスは顧客がいなければ、お金にならないわけですから顧客ファーストがより重視されています。

顕著なのはJR北海道。人口減少と他交通機関に対応できていないから、経営が危ぶまれているとニュースで報じられています。

あなたの会社だって、いつ経営が傾くかわからないはずです。

大切なのは、経営悪化したときに、あなたが他会社でも働ける能力があるかどうかです。働ける仕事を増やしておけば、経営が傾こうが別会社で働ける道があります。

「経営やばいけど、潰れはしないだろう」この考えが一番ダメです。いざ、傾いて転職しなければならない状況に陥ったとき動けなくなるからです。

会社が倒産する最悪のケースを想定し、自己を高めて働ける仕事の選択肢を増やすことを目指してください。そうすることで、最悪なケースが発生しても対応できる強い人間になれます。

具体的に「働ける仕事」を増やす方法は「スキル磨き」

スキル磨く

スキルを磨くことで、働ける仕事はドンドンと増えていきます。たとえば、私の場合ですが、以前は旅行会社に勤めていましたが、このサイトのようにホームページ制作を独学で勉強しました。

結果として、旅行業界から離れIT系で生計を立てています。

このように、あなたがいる業界とは別のスキルを磨けば別の道が拓けます。ファーストステップとして、スキルを磨き自己の能力を高めてください。そうすれば、自ずと「働ける仕事」が増えるでしょう。

具体的には、資格を取るのも良いですし、パソコン言語を覚えるのも良い、私のようにサイト運営してみるのも良い、不動産だってある。

あなたの目の前にはたくさんの選択肢があるはずです。食べ物は腐りますが、スキルは絶対に腐ることはありません。

いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ
いつか会社を辞めるなら「自己を高めておこう」絶対転職で役立つ

「いつか転職してやる」と、会社の方針や人間関係に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 いろいろな不満がある中で働いて ...

続きを見る

スキル磨きは「興味があること」を選ぼう

嫌いなことや苦手なことは、継続が難しいため、あなたが興味あることにしましょう。

嫌々取り組んだとしても、モチベーションを保つのが難しいですし、せっかくのスキル取得が億劫になってしまっては何の意味もないからです。

まずは、一ミリでも興味があることを選んでください。ちなみに、文章を書くことが嫌いじゃないなら、ブログ運営がおすすめです。

働ける仕事の選択肢が多ければ多いほど有利

仕事は選択肢が多いほど有利

なぜ、働ける仕事の選択肢を増やせば良いのか?それは、下記3つの理由が考えられます。

将来、不安になりがちなお金の心配がなくなる

とてもシンプルです。働ける選択肢が多ければ、働くことに困らないので「お金」を稼げます。稼げば稼ぐほど、不安になりがちな「お金」の心配がなくなります。能力やスキルをあげることで、どこでも生きていける人間になれる訳です。

将来が不安で眠れないことも無くなる

よく「会社の将来が不安で眠れない」なんてことを言う人がいますが、働ける能力が高ければ、その心配もなくなります。なぜなら、働けるからです。働けるということだけで、不眠に陥ることはないんです。

仕事とお金さえあれば結婚だって不安ではない

会社の給料が安いことで結婚に踏み込めないカップルがいますが、働ける能力をつけて副業できれば、その心配もなくなるはずです。働ける能力さえあれば、人生の中でも大きな幸せである「結婚」だってウェルカムです。

覚えておきたい!給料を上げる4つの方法
給料が安いから生活ができない!給料を上げるために覚えておきたい4つの方法

「はぁ…給料が安すぎて満足な生活ができないよ…どうすれば、たくさんお金を貰えるのだろうか?」 このように、毎月の給料に不 ...

続きを見る

本当に強い人は「変化に対応」できる

本当に強い人は「変化に対応」できる

世界最古の兵法書「孫子の兵法」では、「水のような柔軟さが大切」と喝破しています。戦争の中でも柔軟に対応できる国は「強い」という意味です。

ビジネスだって一種の「戦争」みたいなものです。

顧客を奪い合い会社の利益をどれだけあげるか?同僚との出世バトルにどうやって勝ち抜いていくのか?社会の中でも、様々な戦いが繰り広げられています。

そのなかで、生き残れるのは「変化に対応できる人間」です。変化に対応するためには、知恵や知識が必要になります。

ならば、知恵や知識を増やせば自ずと、社会という戦いに勝ち残れます。

私もまだまだ変化に対応しきれていない部分がありますが、勝ち残るために本を読んだり、情報を集めたり、実践してみたり、試行錯誤を繰り返しています。

でも、何もやっていない人間より数段上だと自負しています。このサイトだってそうです。運営して様々な気づきを得ています。何もやっていない人よりも、知識は増えていると実感しています。

知識を付けて行動することが大切!

私がモデルケースなのは、極小ですがこの世にはたくさんのモデルとすべき人はいます。様々な人をみて、研究して、知恵や知識をつけてください。

そうすれば、変化に対応できる人間に一歩近づくと思います。ちなみに「仕事がつまらなくて暇だったら「行動」すべし!自分が動かなければ何も変わらない」こちらの記事でもそうですが、知識をつけたところで行動しないと始まりません。

せっかく付けた知識は「行動」へと変えてください。より、知恵や知識を育むことができると思います。人間、口だけではなくやってみないと分からないんです。

まとめ

  1. なぜ、仕事を増やしておくべきなのか?→これからは副業時代へと突入する、いつ会社が潰れるか分からない
  2. 働ける仕事を増やすなら「スキルを磨くこと」
  3. 働ける仕事が多いと将来の不安がなくなる
  4. 変化に対応できる人間は強い

あくまで私は、培った知恵や知識を伝えることしかできません。やるかやらないかは、あなた自身が決めることです。ただ、一つだけ言えることは「どこでも生き残れる強い人間を目指せ」です。

そうすれば、いついかなるとき何が起きても困ることのない強い人間になれると私は信じています。

強い人間になれば、ストレスで心が疲弊する心配もない、使えない上司を凌駕できる、転職先にも困ることがない、つまらない仕事だって楽しくすることだってできる。

強くなるために、勉強とチャレンジを怠らないことが大切なことではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.