20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

仕事

仕事がつまらない!暇すぎてストレスが貯まるなら「行動」しよう!

投稿日:2018年9月3日 更新日:

「今の仕事がつまらなすぎるわ〜」「なんか惰性すぎて刺激が足らないわ」「つか、暇!」

このように、仕事がつまらないと思っている方はたくさんいると思います。仕事がつまらないと「ヤル気」も出ないし、平凡に過ぎていく毎日が虚しくなりますよね。

結論から言えば、仕事がつまらない人は「行動していない人」だと思います。ただ、つまらないと思っているだけであれば、何も変わらない毎日ですよね?

仕事がつまらないなら行動をすべし!

本記事では、あなたが仕事をしてく中で具体的な「行動」を考えてみました。毎日の仕事がつまらないと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

行動すれば結果は変わる

行動すれば結果は変わる

結局、何かを変える必要性があるのであれば、あなた自身が行動しなければ何も変わらないんです。俗にいう「因果関係」というものですね。

原因があるからこそ結果が生まれるわけですから、行動という原因を起こさないと結果は生まれないんです。

だから、つまらない毎日を脱却するためには、行動というアクションを起こさなければなりません。

では、具体的にどういった行動をすべきなのか?5つのパターンを考えてみましたので、仕事を勝ち取って充実な毎日を堪能しましょう。

新入社員の方は、下記の記事も合わせて読んでみてください。早期退職するデメリットを紹介しています。

「仕事がつまらない」という理由で転職するのはあり?
新入社員だけど仕事がつまらない!早期退職して転職するのは「あり」なのか?

「入社したのは良いけれど、仕事がつまらない」「仕事内容が自分に合わなかった」 せっかく就活という苦行から解放されたのに、 ...

続きを見る

暇が解消する!仕事を楽しくする5つの行動パターン

仕事を楽しくする5つの行動パターン

つまらないと思ってしまうのは、理由があるはずです。

  • 業務内容に飽きてしまったから
  • 単純作業でつまらないから
  • やらされている感が半端ないから
  • 終わりが見えないから

では、つまらないと思う原因を潰していけば、仕事が楽しくなるということになるわけです。

仕事を楽しくする5つの行動パターン

  1. 上司に新たな仕事を依頼する
  2. 違う職種の部署へ異動させてもらう
  3. 取り入れたい仕事を上司や同僚に打診する
  4. 職場の欠陥を改善してみる
  5. 業務改善を徹底的に考えてみる

これらのアクションを起こすことで「新鮮さ」が手に入ると思います。未知なることは、人を興奮させてくれます。知らないからこそ人は興味が湧くんです。

だから、興味が湧くような「行動」をしてみてください。そうすれば、「つまらない」という思いから脱却できはずです。

「つまらない」を「楽しくする」には自分でしか解決できない

自分が環境を変えることで、楽しくなるってことを覚えておいてください。

人から言われる変化は楽しいものもありますが、指示されて動くということになりますので、いつかは「つまらない」と思ってしまうものです。

だから、自発的に動いて手に入れた仕事の方が、何倍も楽しいと思います。自分が考えて自分が実践する…これほど楽しい仕事はないはずです。

しかし、「周りから何を言われるか怖い…」そう思われるかもしれません。でも、チャレンジしているあなたに悪口や陰口を叩くやつは大したことありません。

基本的に、悪口や陰口を言うひとの多くは、自分でチャレンジをしたことが無い人間です。だから、気にせず己を突き通してください。

悪口を言われそうなら、合わせて「職場で悪口を言うひとの心理と悪口を言われた時の解決方法」を読んでみてください。悪口を言われたときの対処方法を紹介しています。

仕事がつまらないから「転職」するはあくまでオプション

「仕事がつまらない」から転職したいというのは、その会社でやるべきことをやった後にやるオプションに過ぎません。

やらずに「つまらない」と思うのは、ただのわがままです。

何かを変えるために行動して、ダメだったら「転職」を考えましょう。そうしないと、転職先で後悔することに繋がってしまう恐れがあります。

転職はリスクが高い。今の仕事を変化させた方が楽

転職、転職、と言いますがリスクは高いです。

もしかすると…

  • ブラック企業で過酷な労働環境かもしれない
  • 福利厚生や給料面など条件が悪いかもしれない
  • 満足に休みを取れないかもしれない
  • 人間関係が最悪かもしれない

転職にはこういったリスクが付きものですから、いまの会社の環境が我慢できるのであれば、その会社でアクションを起こした方がリスクは低いはずです。

いまの会社で何かを変える行動をしてみて、ダメだったら「転職」を考えるのも遅くはないはずです。

あなたが成長できない会社は転職を考える

あなたが成長できない会社は転職を考える

でも、会社の雰囲気はそれぞれですから、「挑戦」とか「行動」とか言っている場合じゃない会社もあるはずです。あなたをバックアップしてくれない会社は、いますぐ転職を考えてもいいでしょう。

新たな仕事を挑戦させてくれない会社にいても、いつまで経っても成長することはありません。

ビジネスは成長してなんぼです。成長すれば転職にも強くなるし、社内でも評価を上げられるし、周りからもチヤホヤされます。

成長こそがビジネスの本質であり、成長できる人間が生き残っていくのです。だから、自身が成長できない会社はいますぐ転職を考えるべきだと思います。

アドバイザーがいる転職エージェントがおすすめ

しかし、先に挙げたように転職はリスクが高いものです。ですから、慎重に進めていくことが大切です。

できることなら、転職先を決めてから会社を退職しましょう。なぜなら、ただ会社を辞めて転職先が決まらなければ「最悪」だからです。

収入源が絶たれてしまい、せっかく貯金したお金を潰していかなければなりません。それなら転職先を決めてから、退職する方が安心度が全然違います。

そこで、あなたの転職をサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

アドバイザーがいるので、あなたが持っている悩みや条件を伝えることで「ベストの転職先」を選んでくれます。しかも、無料で登録できるためこちらが負うリスクは低いです。

これを使わない手はありません。どうしても「転職したい」という方は、ぜひ下記の転職エージェントに登録してみてください。

まとめ

  1. 仕事がつまらないなら、まず「行動」してみる
  2. 「つまらない」を理由とした転職はリスクが高い
  3. あなたの成長を妨げる会社だったら「成長」を考える

仕事がつまらない方へでした。つまらないと思うなら、あなた自身を変えるしか方法はありません。とてもシンプルですが、非常に難しいことだと思います。

だが、行動を起こしてみたら意外と面白いものです。私は以前の会社で「ブログ」をやろうと提案したことがありました。

結局、却下されてしまいましたが、あのとき「絶対!ブログを取り入れてやるわ!」って躍起になっていた時は、非常に充実していました。普通に楽しかったです。

ブログでも小さなことでも構いません。何か新しいことをやってみてください。世界がガラリと変わるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-仕事
-,

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.