20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

気になるニュース

Netflix独占配信アニメ『A.I.C.O. Incarnation』感想・評価、アイコ目線が大切

投稿日:2018年3月12日 更新日:

  • 『A.I.C.O. Incarnation』って面白い?
  • どんな内容?
  • ちょっとしたネタバレが知りたい

Netflixオリジナルアニメ『A.I.C.O. Incarnation』の感想・評価などを綴ります。「ちょっと気になっていた」という方は、一読してみてください。

ただ、多少ネタバレを含みますのでネタバレが苦手な方はここでブラウザバック!

『A.I.C.O. Incarnation』の監督は村田和也氏、元ジブリで『コードギアス』の副監督、『翠星のガルガンティア』では監督などを務め実績充分の方が務めています。

このアニメの流れをおおまかに説明をすると…

とある生物災害(以下「バースト」)の影響で作られた主人公が、自分を見つけだすため謎の転校生と仲間たちと共に、バーストから生まれたバケモノを倒しながら災害発生地点に向かうバイオSFアニメ

では細かな感想・評価、ちょっとしたネタバレを綴っていきます。

『A.I.C.O. Incarnation』感想・評価

A.I.C.O. Incarnation第一話「接触」相模芳彦と水瀬一樹

(C) BONES/Project A.I.C.O.
第一話「接触」より画像引用
出典:STORY | A.I.C.O.より

総評としては、目標地点へと向かうなかで、キャラクター達の葛藤や物語の真相が明らかになっていきます。

中々なアクションに設定の細かさも充分、無駄を省いたストーリーで見やすく分かりやすいアニメでした。

アイコ目線で見るべし!発見・驚きを与えてくれる

このアニメは主人公である『橘 アイコ』目線で視聴をすると作品にのめり込むことができます。アイコは何も知らない中で事態に巻き込まれてきます。

これは監督の村田和也氏も「ネトフリ独占配信アニメ『A.I.C.O.』監督が“バイオSFアクション”をテーマに描いた世界とは | アニメイトタイムズ」こちらのインタビュー記事で発信していました。

視聴者も何も知らない側ですから、アイコに対し非常に親近感が沸くし感情移入もしやすいキャラクターです。

そこにパートナーの「神崎 雄哉」は全てを理解している存在で、アイコとは相反する者ですから終始疑心暗鬼。この絶妙な関係性が物語にコクを生んでいますね。

とりあえずこれから「A.I.C.O. Incarnation」を視聴するなら、アイコのことばかりを考えていれば楽しめるかと思います(笑)

ワクワク・ドキドキの冒険感覚

アイコ一行はバーストの中心地である”プライマリーポイント”に向かい、人口生命体”マター”の進行を止めに向かいます。

この「止めに行く」というのが、これまた良いですね。目的地がはっきりしているから「何が待ち受けているのか?」というワクワクとドキドキの冒険感覚です。

案の定、道中では様々な真相が明かされるし、キャラクター達との衝突もあって見応え充分でした。

冒険ストーリーが大好きなかたは好きになれるアニメかもしれませんね。

1クールで納めた後腐れない終わり

1クールアニメとしては充分な内容でした。分かりやすくボリュームもほどよく、最終回に向けて切羽詰まった感覚もない。むしろ、余裕の尺だったと思います。

しかも、今のアニメって最後の方で2期作るためにあれやこれやするじゃないですか?販促としては良い効果かもしれませんが、正直いうとその展開に飽きていました。

しかし、「A.I.C.O. Incarnation」にはそれがないため綺麗さっぱり、これで終わり!ってのが個人的に評価を買っていますね。

もちろん、最終回以降のキャラクター達がどうなっていくか物凄ーーーーく気になりますが、そこは己の妄想です...ええ。

『A.I.C.O. Incarnation』ネタバレ

A.I.C.O. Incarnation第二話「標的」橘アイコ

(C) BONES/Project A.I.C.O.
第二話「接触」より画像引用
出典:STORY | A.I.C.O.より

ここからは、ネタバレ要素が含まれるので未視聴のかたは慎重に読み進めてください。最終回の内容など触れています。

レプリカである葛藤、自分の意志

主人公として出てくるアイコは簡単に言うとレプリカであり「箱」のような存在です。本物のアイコはバーストの中心地”プライマリーポイント”にいる設定となっています。

レプリカアイコは自我が独立している一個体です。つまり、見た目は本物と瓜二つだけど2人の意志が同時に存在するというもの。

RPGゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」のルークとアッシュのような関係性です(ちょっと古いかな…)

一個体ですから、レプリカとしての葛藤が生まれるわけですよ。「自分は作られた存在…」「自分はどうしたい?」みたいな行動倫理を問うわけです。

この思いや葛藤が「A.I.C.O. Incarnation」の”強み”であり、オリジナリティー要素が濃い部分だと捉えています。

レプリカアイコの心情ってのを咀嚼しながら見ると旨み成分たっぷりですね。

ハッピーエンドで終わるシナリオはGOOD

最終的にはマターの浸食を止めることに成功し、無事にレプリカアイコと本物アイコは救出されます。加えてアイコの母と弟も無事です。

犠牲になったのは、リーダーシップ満載の̪シノさんでした…。導く系キャラクターだったので、いなくなった時は「うおぃ!」となりました。

けど、今考えれば「この道行きに意味がある」とフラグ立てとるやんけーと気づいたり(笑)

さて話を戻します。レプリカアイコが母と弟と決別する切なさもありますが、ハッピーエンドに近い終わりで良かったかなって思います。

この手のジャンルは、バッドエンドも選択肢の1つだったと思いますが良い終わり方を選んでくれて満足ですね。

『A.I.C.O. Incarnation』制作&声優(キャスト)

制作(一部抜粋)
原作BONES
監督村田 和也
シリーズ構成野村 祐一
キャラクター原案鳴子 ハナハル
キャラクターデザイン
作画総監督
石野 聡
マターデザイン三輪 和宏
OP主題歌TRUE
ED主題歌白石 晴香
アニメーション制作ボンズ
声優(キャスト)
橘 アイコ白石 晴香
神崎 雄哉小林 裕介
相模 芳彦古川 慎
水瀬 一樹村田 太志
芹 遥香名塚 佳織
三沢 楓M・A・O
篠山 大輔竹内 良太
白石 真帆茅野 愛衣
黒瀬 進大川 透
伊佐津 恭介子安 武人
南原 顕子田中 敦子

参考 STAFF & CAST | A.I.C.O.

まとめ

Netflixオリジナルアニメ「A.I.C.O. Incarnation」は、軽い気持ちで視聴しましたが普通に良作だと思います。

詳しくは挙げませんでしたが、マターの作画が凝っていたりと全体的に絵も綺麗ですし、声優さんたちも実力者揃いなので演技も問題ない。

特に、子安武人さんの悪者演技は最高でしたね…。本当に好きな声優さんの1人です。

是非、Netflix加入者はこの機会に視聴してみてください!

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HYPER NOVA製作委員会

HYPER NOVA製作委員会

20代社会人へ向けたビジネスWEBです。あなたの仕事に「きっかけ」を与えるべく、一生懸命更新しています。暖かい目で見守ってあげてください。

-気になるニュース

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.