20代が転職に失敗しないためのおすすめエージェントを紹介

HYPER NOVA

20代におすすめの転職エージェント3選 | 使い方や選び方など徹底解説

衝太くん
今の会社は不満だらけで、転職をしたいんだけどどうすればいいのかな?
転職をするためには、転職サイトやハローワークなど色々な手段があるわ。ここでは、手段の1つでもある「転職エージェント」について解説するね
星子さん
衝太くん
聞いたことがあります。でも、たくさんあってどれを選べばいいのか分からないんです
大丈夫よ。20代のあなたにピッタリのサービスがあるわ。はじめてのあなたでも分かるように、順に説明していくわよ
星子さん
  • はじめての転職を考えているけど、どうすれば良いの?
  • 転職エージェントを知ったけど、どのようなサービス?
  • 使い方やどれを選べばいいのか?

これから、転職を考えている方であれば、一度や二度は「転職エージェント」を聞いたことはあるのではないでしょうか。

このページでは、転職する1つの手段である「転職エージェント」を解説していきます。

はじめて転職をしようとしている20代社会人の方は、本記事をご参考ください。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、各エージェントに登録をしたら、あなたに担当者が付き、面接対策から求人紹介まで転職に必要なことをサポートしてくれるサービスです。

転職エージェントの相関図

つまり、転職を希望される方にとって、転職エージェントはこの上なく心強い味方です。

転職サイトであれば、自分で選んで書類を企業へ送るなどしなければならないですが、転職エージェントの担当者は面接以外のことを代行してくれます。

転職エージェントと転職サイトの違い

シンプルに言えば、求人を自分で探すかエージェントの担当者に探してもらうかの違いです。ただ、転職エージェントは、先述したとおり転職に必要なサポートをしてくれるサービスです。

それにより、1人では不安な面接対策や履歴書・職務経歴書についてもバックアップしてくれる存在です。

はじめての転職であれば、「どうしよう、何をやればいいんだろう」「どの企業に応募すればいいか分からない」という不安や悩みを解消してくれます。

転職エージェントと転職サイトの違いについては、「転職エージェントと転職サイトはどっちが良いの?違いは何?」こちらで詳しく解説しています。

衝太くん
なるほど、つまり転職エージェントは転職者のサポートをしてくれるのか…でも有料じゃないの?
いいえ、転職エージェントは無料で誰でも利用ができるサービスよ。転職エージェントのビジネスモデルは、あなたが就職した企業からお金を貰う仕組みになっているわ。詳しくは「転職エージェントが無料である理由は?利益の流れはどうなっているの?」こちらを読んでみてね
星子さん

はじめての転職なら「転職エージェント」がベスト!使うべき5つのポイント

はじめての転職であれば、迷わず転職エージェントに登録すべきです。大きな理由としては、転職の幅が広がるからです。

転職サイトでも良いですが、転職は人生でも重要な出来事です。生活するための大きな役割を果たす会社選びなのだから、手段や方法は広げておくべきではないでしょうか。

しかも、転職エージェントは様々なサポート付いているから、選ばない理由がないというのが個人の持論です。

では、もっと深掘りをして、「なぜ転職エージェントを使うべきか?」を5つのポイントで説明してきます。

転職エージェントを使うべき5つのポイント

  1. 書類選考なしで面接ができる
  2. あなたの要望・希望する企業をピックアップしてくれる
  3. 面接対策とブラッシュアップ
  4. あなた自身に担当者が付く
  5. 希望する企業にどんな人が合格したのか教えてくれる

書類選考なしで面接ができる

100%とはいえませんが、転職エージェントを通せば書類選考なしで、いきなり面接ができることがあります。

転職サイトであれば、自身で書類を作成して企業に送付をし結果を待ちます。でも、転職エージェントの場合は、担当者が推薦をしてくれるので、書類選考の過程を飛ばしてくれる企業があります。

そのため、スピーディーな転職活動ができます。今の会社に不満があって、今すぐ転職をしたいと考えている方にとってはコミットするでしょう。

星子さん
書類選考がないと、次へ次へと面接が行えるようになるわ。つまり回転率が上げることができるのよ

あなたの要望・希望する企業をピックアップしてくれる

転職エージェントに登録をする際、あなたの希望の業界や年収など問われます。

転職エージェントの担当者は、あらゆる質問内容に応じて、あなたの希望する業界や企業をピックアップし紹介してくれます。

また、転職サイトにはないクローズといわれる企業を紹介していくれるので、受けられる企業の選択肢が広がります。

あくまで転職エージェントは、あなたの転職の手段に過ぎません。受けれる企業の数は増やしておいて損はないでしょう。

星子さん
転職サイトで「自分の合う」を自動化してくれるのは、非常に楽であり思わぬ情報を得られる場合があるわ

面接対策とブラッシュアップ

担当者にお願いしスケジュールが合えば、面接対策を行ってくれます。転職サイトでは面接対策はできません。あなたの妄想と想像で対策することしかできないでしょう。

この面接対策が転職サイトと転職エージェントの大きな違いでもあります。

「面接なんて余裕でしょ!」と思われるかもしれませんが、転職の面接は一味違います。新卒に比べ、もっと具体性とロジカルな対応が求められます。

よって、学生の就活よりも難度が高くなるため、面接対策は徹底的に行うべきです。

また、不採用の場合はブラッシュアップをしてくれます。

「ここが悪かったので、改善していきましょう」「相手企業はあなたの〇〇な部分が足らないと判断したそうです」など、不採用の理由を教えてくれます。

不採用になると落ち込みますが、不採用になった理由が明確になるので改善を施せます。

星子さん
面接対策はガッチリ行っておいた方がいいわ。学生の雇用と転職の雇用基準が違うからよ。転職の方がよりキャリア志向が強いね

あなた自身に担当者が付く

何度も言っていますが、担当者が付くのは非常に大きな理由です。

私もはじめて転職活動をした時、職務経歴書の書き方は分からない、転職組の面接のポイントも分からない、そもそもどの企業を受ければいいか分からない、たくさんのクエスションマークが浮かびました。

でも、転職エージェントに登録し、担当者にガンガン質問しました。一つ一つの疑問を解消しながら、転職活動ができるのは、はじめての方にとっては心強いはずです。

イメージしてみてください。今から転職サイトに登録をして一人で活動するのと、担当者が付くのはどちらが魅力的でしょうか。

星子さん
はじめての転職なら心強い味方になること間違いないわ。バックアップしてくれることは、メンタル的にも楽にさせてくれるわよ

希望する企業にどんな人が合格したのか教えてくれる

あなたが受ける企業で、過去に合格者がいれば「どういった人が合格したのですか?」と質問することができます

そのため、合格した人の真似をすれば合格する確率が1%でも上がるはずです。なぜなら、合格した方は相手企業が求めている人材だからです。

これを真似しない手はありません。当たり前ですが、転職は合格することがゴールですから、ゴールまで最短距離で行けるなら使うべきでしょう。

転職サイトであれば、この質問はできません。企業に聴くという手もありますが、聞きにくいですし、企業からしてもイメージはよくないでしょう。

星子さん
模範となる人は参考にすべきよ。合格への近道になるのだからね

20代におすすめの転職エージェント3選!はじめての方でも安心

衝太くん
転職エージェントのメリットは分かったけれど、「転職エージェント」と調べるとたくさんヒットします。正直、どれが良いのでしょうか?
そうね、転職エージェントは種類もあるしどれを選べば良いか分からないわ。でも、20代に特化した転職エージェントがあるわよ。20代のあなたピッタリよ
星子さん

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20 s

大手人材派遣企業「マイナビ」の転職エージェント。サービス名通り、20代に特化した転職エージェントです。

1500以上の案件がすべて20代向けであり、登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代となっています。

はじめての転職のあなたに合致したサービスですので、登録しておいて損はないでしょう。また、独自のネットワークを通じ、通常の転職サイトには掲載されていない非公開求人が80%以上あります。

20代かつ転職を求めている方にとっては、大きな武器になることは間違いないでしょう。

もっと詳しく

20代の転職相談所

20代の転職相談所は、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営する20代に特化した転職エージェント。

同社は全年齢対象の「いい就職」も運営しているため、人材派遣に関するノウハウが豊富にあります。

また、東京・名古屋・大阪・横浜に実店舗を構えるなど、高いプロ意識で一人一人を大切する環境が整えられているのも特徴的です。

同社は、独自の転職ノウハウを詰め込んだ書籍を出版されています。人材会社が書籍を出版するのは、大きな自信がなければできないことです。

転職活動に役立つことが紹介されていますので、気になる方は合わせて「20代の転職成功者は何から始めたのか? | 20代の転職相談所 |本 | 通販 | Amazon」を読んでみてください。

もっと詳しく

DODA

DODA

パーソルキャリアが運営する総合型転職エージェント「DODA」20代専門ではないですが、豊富な案件数が魅力的であり、あなたにフィットする企業が見つかるでしょう。

また、大手としての強みは、人が集まることです。人が集まれば、自ずと求人情報を出したい企業もDODAに登録をしたいはずです。

ビジネスは、人がいるところで始め収益を確保するものですから、人が集まる大手エージェントは必ず登録しておきたいところです。

その条件であれば、DODAは充分に満たしている転職エージェントと言えます。

もっと詳しく

失敗しない転職エージェントの使い方

転職エージェントとうまく付き合っていくための方法を伝授します。

これから転職エージェントに登録をしようと思っている方は、必ず頭に入れておいて欲しいことをまとめました。

  • 自分の強みは担当者に全て伝える
  • 担当者の話だけではなく、しっかりと自分で企業リサーチを行う
  • 自分のやりたい業界・業種を明確にする
  • 年収にもこだわりを持つ
  • 転職に関する本を数冊読んでおく

それでは、一つずつ理由を説明していきます。

自分の強みは担当者に全て伝える

転職エージェントには、自分の強みを明確に伝えてください。

  • 営業の仕事で身についたコミュニケーション能力
  • 語学スキル
  • パソコンスキル
  • チャレンジする強いハート
  • 誠実さ、謙虚さ

ビジネスや仕事で使える、あなただけの”強み”をしっかりと伝えてください。そうすることで、転職エージェント側も相手企業にあなたのことをアピールすることができます。

人伝いでアピールされるということは、とても好感度が高いです。

例えば、あなたのことが好きな女性がいるとしましょう。友達を経由して「あの子、あなたに気があるらしいよ」と言われたら嬉しくないですか?人を介することは、非常に大きなポイントとなり得るのです。

担当者の話だけではなく、しっかりと自分で企業リサーチを行う

担当者は「あなたにピッタリの企業があります。面接はいかがですか?」と、テンプレみたいなことを転職エージェントは伝えてきます。

そこで大切なのは、担当者の話を鵜呑みにせず、自分自身で相手企業をリサーチすることです。

リサーチをすれば、「この企業の未来は明るいか?」「面接をする価値はあるのか?」「どんな会社か?」このようなことが、少なからず見えてくるはずです。

また、担当者から言われた企業を面接をしたとしても、リサーチによって相手企業の特徴を知っていることで、あらゆる質問にも対応ができるはずです。

  • 相手企業を知れる
  • 面接にも対応できる

相手を知ることは、一石二鳥以上の価値がある大切な行動ですので、企業リサーチは抜かりなく行いましょう。

自分のやりたい業界・業種を明確にする

できることなら、自分のやりたい業界や業種は明確にしておきましょう。明確にすることで、担当者に「このような企業が良いです」と答えることができます。

あやふやだと「何でもいいです」となってしまい、担当者を困らせることになり、紹介する案件もあなたにフィットしないものが挙げられてしまいます。

そうなると、「この転職エージェント使えないわ!」と不満を覚えるだけです。転職エージェントは、手段に過ぎません。上手く利用するためにも、自分のやりたいことは決めておきましょう。

年収にもこだわりを持つ

私の希望は「副業できる企業」だけでした。年収には、あまりこだわりを持っていなかったのですが、これが大失敗でした。

やはり年収は高い方が良いです。「給料が安いから転職したい20代必見!給与面で転職をしても良い理由」でも紹介しましたが、年収900万円までは幸福感を感じます。

働いていくうちに、「何でこんな給料なのよ」と不満を持つようになるんですよね。自分は副業可能という条件を出したのに、年収が低いと不満を持つ…自分勝手なのは分かりますが(笑)

だから、あなたが後悔しないためにも、なるべく年収が高い仕事を選んでください。

汚い話ですが、所詮はお金です。お金があれば幸せになれますよ。

転職に関する本を数冊読んでおく

転職サイトやエージェントに関する本を数冊読んでおきましょう。

「どんなサービスなのか?」「便利な使い方は?」「転職エージェントの現状は?」このようなことを、知らないより知っている方が柔軟に対応できます。

転職エージェントの利用を考えている方は、少なくとも下記の1冊は読んでおきましょう。ベストセラーにもなっている本ですので、転職に役立つ知識が網羅されています。

転職エージェントを使う時の7つの注意点

転職エージェントをはじめて利用される方は、以下のことに注意して利用を心がけてください。

  1. 担当者にはスグに会うべき
  2. 信頼できる担当者を見つけよう
  3. 経歴やスキルは嘘をつかない
  4. 転職エージェントは必ず複数利用しよう
  5. 「転職する」というやる気や熱意を伝える
  6. 連絡は「早く」「小まめ」を心がける
  7. 求人は厳選せよ!納得の行く企業を選ぶ

私が転職エージェントを利用してきて感じた注意点です。必ず役に立つ知恵ですので、頭の片隅に入れておきましょう。

はじめて転職をする20代は「転職エージェント」を必ず利用しよう!

20代の方が転職をはじめるなら、転職エージェントを必ず利用しましょう。

転職エージェントは嫌だ!信用できない!という情報もありますが、そもそも、転職エージェントは転職をする1つの手段に過ぎません。

転職できる手段が増やせるのであれば、迷わず利用するべきです。言葉は悪いですが、転職エージェントはあなたのキャリアップの踏み台になってもらいましょうよ。今よりも「上にあがる」可能性が1%でも高まるなら、怖がらずに利用すべきです。

後は、己自身の判断に委ねられます。

判断を高めるためには、リサーチと強い意志のみです。これだけを胸に秘めて、はじめての転職を成功させましょう!

あなたの転職が成功することを、心から祈っています。

Copyright© HYPER NOVA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.